株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > ART > 土屋秋恆が描くVR版 円山応挙
「雪松図屏風」ムービーを配信!

2017年01月19日

水墨画家・土屋秋恆(つちやしゅうこう)が円山応挙(まるやま おうきょ)の代表作の一つ、
国宝の「雪松図屏風」(ゆきまつずびょうぶ)をVRアートとして再現!
完成した作品を、動画で公開しました。

■作品解説
円山応挙(まるやま おうきょ)は、江戸時代の人気絵師だった。
応挙の写生は「目の前のものを徹底的に見ること、写すこと」。
 
代表作の一つ、国宝の「雪松図屏風」(ゆきまつずびょうぶ)を
最新のテクロジーで模写すると…なんと応挙の松は見事に立体的であることが判明。
松の立体の形を完璧につかんで絵にしていた!

この記事の担当者: VR GALLERY
この度、ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスは、世界初のVR専門のアート・ギャラリーをオープンいたしました。Google社が開発したTilt Brushを使用した新しい現代アートの数々を、ぜひお楽しみください。
VR GALLERY