株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > COMIC/E-book > 病気はきっかけにすぎなかった。 宮下マキ『その咲きにあるもの』

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2011年10月06日

hitokoto_newlogo_p_mini.jpg

その咲きにあるもの・宮下マキ

23人に1人。
日本人女性が『乳癌』を患う確率。

写真家・宮下マキが語る、ゆさぶられる心のドキュメンタリー

その時まで彼女は 目の前にある日常は 殆ど自分の全てと言ってもよかった。

彼女が全てを知った時 明日も明後日もずっと続くと 信じていた小さな幸福は、
テレビのスイッチを 強制的に押されたみたいに ブチッと音をたてて、
消えた。

乳癌の女性を被写体として2年間撮り続けたフォトドキュメンタリー。
女性にとっては、いつ自分が発病するかわからない病気である乳癌。その乳癌と向き合い続けた二人の女性。
撮る側と撮られる側の覚悟と絆が、共鳴・共感という優しい言葉ではなく、ダイレクトに心に訴えてきます。
胸は、普段意識していなくても“女性”の象徴のようなもの。
自分が乳癌になり胸を摘出するしかないと知り、しかも誰かに写真に撮らせるという行為。
勇気のいる選択だと思います。

「その咲きにあるもの」は下記URL配信中!
著:宮下マキ

◆『その咲きにあるもの』配信URL
http://hitokoto.mobi/novel_t/index.php?novel_id=2

(携帯のみ)

宮下マキ
1975
年 鹿児島市生まれ
1995
年 京都芸術短期大学映像科卒業
コマーシャルスタジオ KOZO 入社
木村晃造(二科会、APAJPS会員)に師事
1997
年 ガーディアン・ガーデン 第10回写真ひとつぼ展グランプリ受賞 受賞作品「部屋と下着」
1999
年 水戸アニュアル99 ‘プライベートルームII-新世代の写真表現
「部屋と下着」水戸芸術館現代美術ギャラリー
個展「寝食共存」京都 ギャラリープリンツ

「その咲きにあるもの」単行本を、amazonで購入する。

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital