株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > Fundraising > 「プラ子旅する。」応援企画第8弾『プラッと鎌倉さんぽ(5/11)』 参加者募集のお知らせ【5月1日18時 締切!】

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2013年04月19日

プラ子旅する。・プラっとさんぽ。・応援

渋谷ギャルだったプラ子ちゃんは現在、アフリカのモザンビークでボランティアをし、“アシャンテママ”という名前のNPOをたった一人で立ち上げました。
そんな彼女を支援するチャリティ企画の第8弾です!

今回のぷらっと散歩は、自然と歴史を尋ねる古都鎌倉へ♪
潮の香りと新緑の緑に包まれて、リフレッシュした1日を過ごしましょう!

いつもながら、プラ子ちゃん応援の気持ちさえあれば、男女年齢問わず。
あまりにもバックグランドもバラバラですので、なんの会だかよくわからない感じなですが、いつも最後にはとても良い雰囲気になりますので、なかなか楽しいですよ。もちろん、お一人での参加も、大歓迎です!

その後、懇親会もあります。鎌倉、長谷にある築84年の古民家で開催予定です。
古き良き時代の日本家屋の良さを存分に感じてもらえます。

ご応募お待ちしております!

概要

開催日時:5月11日(土)12時~17時(予定)

・場所:北鎌倉(JR北鎌倉駅)
 ※集合場所は参加の方に追ってご連絡を差し上げます
・会費:5,000円(参加費は全額、プラ子ちゃんに寄付します)
・応募URL:  
http://bit.ly/138a6mB
応募締切:5月1日(水)18時
※応募者多数の場合は抽選となります。ご了承ください。
※応募は1回につき1人分でお願いします。
※受付完了のメールが届かない方はお手数ですがご連絡をいただければと思います。

――この散歩会の5千円寄付で、でできること――
①協会で勉強している女性たちの数を増やせます。

貧しい中でも特にとことん貧しい女性達、子供達を優先して教育しています。


②蚊帳が22枚買えます。

たくさんの人、子供達がマラリアが原因で亡くなっていってしまいます。

眠るときに使う蚊帳があれば亡くなっていってしまう方々を 減らすことができます。

蚊帳も大切に破れても縫って使えば、3年以上もちます。


③ドア、4つ買えます。

ドアがない家で住む女性や子供たちに。

レイプや泥棒、強盗の被害が少しでも減ればと思っています。
――――――――――――――――――――――

・懇親会

おさんぽ会終了後に懇親会を予定しています。
時間:1730分~20時(予定)

場所:参加の方に別途メールを差し上げます。
会費制:4,000円程度
※今回の懇親会は、プラ子ちゃんを一緒に応援してくれている方のご協力でお料理をご提供いただきます。そのため、人数を確定させてから、お料理の食材をご用意いただきますので、5月6日以降のキャンセルはキャンセル料をいただきます。
また、懇親会参加について迷われている場合は、5月6日までにご連絡くださいますよう、お願い致します。

・お願い
大人数の会ですので事前準備をしております。また来たい方が沢山いる中で抽選の形をとっています。この会費がプラ子ちゃんの団体の大きな支えとなっておりますので、5月6日以降の急なキャンセルにはキャンセル料をいただくような形にしております。
どうぞご理解下さいませ。

お問い合わせ

info.purako@gmail.com

また当日ご都合がつかないけど寄付だけでも!と思って下さる方、または、サポーター・メーリングリストにご登録をご希望の方は下記リンクよりお申し込みください。
http://bit.ly/bLyc6e

過去7回の企画には、多数の方にご応募をしていただきました。
『プラっと、さんぽ』ご応募・ご参加された方、また寄付だけでも!とご協力をくださったみなさまに御礼申し上げます。
みなさまのお気持ちとご寄付は全てプラ子ちゃんに届けさせていただきました。
回もたくさんのご応募・ご参加お待ちしております!

プラ子ちゃんの活動内容はこちらからどうぞ

プラ子旅する。・臓器移植目的で子どもたちが誘拐される
・カビだらけのペットボトルを10年以上使用している貧困
・子供と性交するとHIVが治るという迷信からレイプが横行
こんな場所でなぜプラ子ちゃんはボランティア活動を続けているのか…

☆スマートフォンでも読めます!
(下記URLより無料アプリをDL!著者名:プラ子で検索!)
iPhone版: http://bit.ly/HccmuV

Android版: http://bit.ly/GTQ0yq

☆フィーチャーフォンはこちらから!
無料ケータイサイト・ヒトコト内、「プラ子旅する。」にアクセス!
http://bit.ly/eB3hZn

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital