株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > CHARACTER > ハッピーリレープロジェクト「ハッピーな人 ふやしてやんよ!大作戦」始動!

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2014年10月10日

141010_happy_01.jpg
■幸せをシェアしよう!
本プロジェクトはその名前の通り、ハッピーな人をどんどん増やすことが目的のプロジェクトです。 突然ですが、国民総幸福量(こくみんそうこうふくりょう、英: Gross National Happiness, GNH)という言葉をご存知ですか? 国民総幸福量とは、国民一人当たりの幸福量の総計のことをさしています。 あなたの幸福量は今どれくらいですか?そして、日本全体では?日々の生活の忙しさの中では、気持ちが滅入る事もあると思います。自分だけでは、嬉しい!楽しい!を見つけられない状況もあるでしょう。でも、忘れないでください。あなたは一人じゃない。今の時代、わたしたちは、いつでも繋がることができるのです。そんな時代が到来した今だからこそ立ち上げたプロジェクトが「ハッピーな人 ふやしてやんよ!大作戦」!みんなで幸せをシェアしよう!
■「ハッピーリレー」は、幸せを連鎖させるプロジェクト! 
誰かの幸せに立ち会った時、自分も少し幸せな気持ちになったという経験はありませんか?それがたとえ、ほんの小さな幸せだとしても、それがきっかけで… 。そう!幸せは連鎖するのです。まさにこれが、ハッピーリレー! このプロジェクトは、個々の幸せをシェア(ハッピーリレー)することによって、国民総幸福量(GNH)をふやしていくムーブメント! 一人一人の幸せが高まれば、国民総幸福量(GNH)は自然と高くなることでしょう。そうして最終的に、社会全体の幸福を、日本全体の幸福を、最大化することを目指します! 
だれかの幸せは、あなたの幸せに。あなたの幸せが、みんなの幸せに。
■「ハッピーリレー」とは
元々ウェブ上で、人気絵本作家 菊田まりこがイラスト付きの日常の小さな『ハッピー』を365日毎日1つずつ発表し、そこに読者が投稿していく参加型企画でした。 作者からの『ハッピー』に読者が触発され、自分の『ハッピー』を投稿。それを見た他の読者がまた投稿、そしてまた他の読者が…と、それはまるでリレーのように、自分の『ハッピー』もだれかの『ハッピー』もバトンとなり、幸せが繋がっていく展開が繰り広げられたのです。そこでは幸せをシェアすることで、まるで花が咲くかのように、瞬時に幸せの輪が広がる瞬間が幾度もありました。
そうです。幸せは連鎖し、広げられるものだったのです。さらにコミュニケーションツールが発達した今こそ!SNSを用いた『ハッピー』のシェアで、自分のまわりに、友達の友達に、日本に、世界に!あなたも誰かの『ハッピー』を受け取って、自分の『ハッピー』のバトンを繋いでください!
さあ!ハッピーを見つけよう!ハッピーをつなごう、ハッピーをひろげよう!
■365日毎日「ハッピー」を発信!
Facebookとtwitterに公式アカウントを開設します。公式アカウントから1日1回365日、毎日「ハッピー」(テキスト+イラスト画像)を発信します!
その「ハッピー」をシェアして、「ハッピーのバトン」を広げていきましょう!
141010_happy_02.jpg
©菊田まりこ
■「ハッピーリレープロジェクト」続々始動!
毎日の発信の他にも、様々なプロジェクトを予定しています。
詳細はFacebookやtwitterの公式アカウントで追って発表します。お楽しみに!
■プロフィール
141010_happy_03.jpg
菊田まりこ
絵本作家。
グラフィックデザインの世界を経て絵本の創作にはいる。
絵本デビュー作品『いつでも会える』で1999年度ボローニャ国際児童図書展のボローニャ児童賞・特別賞を受賞。
書籍:「ハッピーリレー」(河出書房新社)
■配信概要
Facebook公式アカウント:
twitter公式アカウント:
この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital