株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > Fundraising > あの!プラ子(栗山さやか)が日本に帰ってきた! 1/10プラ子帰国チャリティパーティのお知らせ!【参加者募集中】

2015年01月08日

プラ子/チャリティ/さんぽ/パーティ/企画/

プラ子こと栗山さやかさんが9年ぶりにモザンビークから帰国しました!
この機会にパーティを開催します!
■日時:1月10日(土) 16時30分開場/17時開演(20時終了予定)
■場所:グロービス経営大学院 *ご協力くださいましてありがとうございます!
千代田区 二番町5-1 住友不動産麹町ビル
地下鉄有楽町線「麹町」駅 5番出口/徒歩1分
■参加費:7,000円(税込)

■内訳:モザンビークの貧困女性・子どもを支援するプラ子主催の【アシャンテママ】に5千円寄付、2千円 (フード、飲み物、諸経費)

■申込先:下記フォームよりご応募お願いいたします *先着順です

■問い合わせ先
ご質問やお申込みキャンセルは下記までご連絡ください、またグロービス経営大学院に直接連絡をされないようにお願い申し上げます。
※参加費をプラ子ちゃんへの寄付にする企画上、キャンセルはできるだけされないようにお願い申し上げます。
ソニー・デジタルは、2007年のケータイ小説ブームの時に、ブログ「プラ子、旅する」を紹介されケータイ書籍として配信して以来、プラ子を支援しています。
ブログの内容は衝撃的で、ユルい恋愛ばかりの読み物の中で、アフリカでの出来事を綴ったブログは本物で現実で生々しかったです。
でも、そんな現実が読者に伝わればとそのまま配信をしました。
その後、仕事でかかわった企画が仕事以上の出来事になりました。
「携帯配信」(累計1千万ダウンロード)→「チャリティイベント」(累計600万円以上の寄付金)→「書籍化」(『なんにもないけどやってみた』岩波書店から発売)→テレビ・新聞からの取材(読売テレビ・朝日新聞など多数とりあげられた)→安部首相訪問(モザンビーク)
この流れだけでも興味深くありませんか?
ぜひプラ子に会いに来てください!

電子書籍『プラ子 旅する。』(無料)
書籍『なんにもないけどやってみた』
プラ子のアフリカボランティア日記 (岩波ジュニア新書) 新書 栗山 さやか (著) 
この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital