株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > CHARACTER > 幻の映画シナリオ『OH 星に還った男』 電子書籍としてKindle無料配信!

2015年05月30日

OH-hosiNI_680x325

『OH 星に還った男』は、あまりにも熱く激しく生きた、不世出の天才クリエイター大伴昌司の生涯を描いた映画用シナリオである。

 

1965年、30歳という若さで『週刊少年マガジン』3代目編集長に就任した内田勝は、「あしたのジョー」「巨人の星」「ゲゲゲの鬼太郎」「天才バカボン」といった作品群で100万部超えという偉業を達成したが、この大ヒットを支えていたのは漫画の力だけではなかった。
同誌には巻頭カラーグラビアがあり、《情報社会》《横尾忠則の世界》《未来世界》といった多岐にわたるテーマを展開。日本初の特撮シリーズ『ウルトラQ』を紹介し、怪獣ブームの火付け役ともなった。

この巻頭グラビアのクリエイティブ・ディレクターこそ、大伴昌司(オートモ・ショージ)だ。 【一枚の絵は一万字にまさる】とヴィジュアルの力を信じ、後世のクリエイターたちに多大な影響を与えた。

 

本作は2005年に立ち上げられ、生前の内田勝が切望しながら完成しなかった幻の映画企画だ。

内田勝が著した本シナリオの案内書『OH あの日、あの時』を併録。

永遠の少年・大伴昌司と、盟友・内田勝の大宇宙をお楽しみください。

2

 

シナリオ:池田晴海

表紙イラスト:加藤礼次朗

【配信について】

kindle

URL :http://goo.gl/Hkq4dR

・配信開始:2015年5月30日(土)~

・価格:¥0

この記事の担当者: 原寅彦
『楳図かずおの恐怖スタンプ』『あしたのジョー』『ゴルゴ13』など漫画作品を主に、LINEスタンプを多数手がける。2014年、制作に2年の歳月を費やした『三国志』スタンプがヒット。インターネットのインタビュー記事を皮切りに『三国志』関連の問い合わせを多数受け、ただの会社員から“横山光輝『三国志』文化人”へと謎の躍進を果たす。 『チャージマン研!』『SIREN』『レッドマン』クリエイターズスタンプもよろしく!
原寅彦