株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > Social Marketing > Ray Yamada『どうして』MV 公開!!

2016年02月17日

以前プラ子応援パーティでお世話になったシンガーソングライターRay Yamada。
彼女が、新譜「MONOLOGUE」を発売するというのでそのリードシングル『どうして』のMVを、ソニー・デジタルが企画&制作を担当しました。
 
大好きな人に気持ちを伝えずにいたことで別れを迎えてしまった女性。
そのことに、どうしてこうしなかった?どうしてああしなかった?と悲しみ悩む。
彼という大きな存在を失って一人ぼっちになってしまった彼女は、葛藤の末に歩き始める。
そんな様子を、広大な雪原とドローンと一人歩くRay Yamadaで表現しています。

この企画は、ただMVを制作する!というだけではなく、とある実験を含んでいます。
それは、2045年に迎えるといわれているシンギュラリティ(Singularity)を前に、機械は人間の仕事を奪ってしまうのか?そういう投げかけから始まった実験を込めています。
 
もし今回の撮影を10年前に実行しようとした場合、
ヘリコプターを飛ばし、かつ天候を鑑み、かつ予算の問題となり、かつ安定した画像では撮れなかったと思います。

0217_Rayblog

人が人である限り、人にしかできないことを追及すべきと、ソニー・デジタルは信じています。
機械が人間に余暇を与え、ある仕事はそのオポチュニティを失うけれど、人間は新しい潤いを求めて新たな旅にでる。
そういう想いをこめて本MVは、制作されました。
 
ラストのドローンのシーン1分22秒は、他のMVでは絶対に見られない圧巻の映像です。
ぜひご覧くださいませ!
 
Ray Yamada オフィシャルサイト
http://www.msrecord.co.jp/mse/ray/
 
Ray Yamada
Executive Producer Atsushi Fukuda
Director Junichi Bamba
Drone Taiyo Maeda
Director of photography Nobuyuki Yanagibashi
Drone Assistant Takeshi Kinoshita
Camera Assistant Satoshi Hasegawa(KOKIHIFUMI)
Camera Assistant Kazuyoshi Noda(KOKIHIFUMI)
Hair and make-up Mika Ito
Editor Yoshitaka Honda
Location manager WORK’S LOCATION CLUE
Production Manager Torahiko Hara
Producer Nana Suzuki
Record company MS Entertainment by music securities
Creation by Sony Digital Entertainment
 
本企画に携わってくださったみなさまに感謝申し上げます!

この記事の担当者: 鈴木那奈
パンク・クラスト・スキンズが好きです。 デジタル会社勤務のアナログ人間。 かわぃぃ+こわい=こわぃぃ が大好き!    虫に好かれるけど虫が苦手。これ、悩みの1つ。 最近、けん玉にはまっています!休みの日はほぼけん玉の練習ばかり!
鈴木那奈