株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > staff blog > RED HOT PUNKS!!

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2006年08月02日

シヴァ こんにちは、シヴァです。

先日新潟でFUJI ROCK FESTIVAL’06が開催されましたね。
私は参加しなかったんですけど、友人がスタッフとして行っていたのですよ。

なんと、オーランド・ブルームが登場したみたいですよ!!
ぅわー、見たかった・・・・・・。
ただでさえ、レッチリ(RED HOT CHILI PEPPERS)を見に行きたかったのに・・・!!
夏はパンクですよ!!

そんな私が最近気になっているバンド、『ELLEGARDEN』
まだCDは持ってないんですけど、
Linkin ParkとかTHE OFFSPRINGとかが好きだったらきっと気に入るよ」
と言われてからずっと気になっていて。
HPで視聴できるんですけど、聞いててスカッとしますね。
日本人のバンドなのに英語が上手いと思います。
きっと買っちゃうと思います、アルバム(笑)

CDを買っちゃえばいいと思いつつ、DEATH NOTE ANOTHER NOTE ロサンゼルスBB連続殺人事件を買っちゃいました。
だめですねぇ、オタク臭が漂ってますね私。
まだ読みかけで、最初の方しか読んでないんですけど、結構面白いですね。

DEATH NOTEノヴェライズと合わせて、一迅社から出ているコミック『とかげ』を買ってしまいました。
ジャケ買いってヤツです。
CDのジャケ買いはなんだかかっこよい響きなのに、漫画を表紙見て買うだなんてやっぱりオタク臭が・・・。
『されど罪人は竜と踊る』 (浅井ラボ原作)の漫画化をした灰原 薬さんが書いているそうです。

「呪いによって死ぬことができず、次々に肉体を変えることで800年の永きに渡って生き続ける『とかげ』。彼は交通事故で死んだ夕佳の肉体に入り生き返った。中学生の忍武(しのぶ)は、姉のように憧れていた初恋の人、夕佳が生き返ったことに驚くが、彼は生きるためには忍武と離れるわけにはいかないという。とかげとの奇妙な生活が無気力な忍武を変えていく・・・」

というあらすじですが、一言で言うなら「巨乳とメガネ」の漫画でした(←オイ)
事故死したナイスバディな女子高生の死体に呪われて不死になった男の魂が入っちゃうんですよ。
呪いを匂わせてる割にあまりドロドロダークな感じじゃなくて、まったりな印象。
舞台がお寺なので和風な感じですね。
話的にはまだ1巻が出たばかりみたいなので、今後に期待です(^_^)

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital