株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > Social Marketing > ”KumiRock feat. MaL” 新曲追加! センチメンタルな曲「The Way We Were」

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2016年03月01日

■センチメンタルなバラッド“The Way We Were” YouTubeKumiRockチャンネル」で配信開始!

 

世界最小のアカペラ・ユニット”KumiRock feat. MaL”の新曲はバーブラ・ストライサンドのクラシックバラード“The Way We Were”。1973年に公開された、同題名の恋愛映画の主題歌ですが、本作について、ボイスパーカションのMaLさんに聴きどころを聞きました。

 

“今回はこのユニット初のマッシュアップされた楽曲。 KumiRockからこの提案をされた時には驚いた。Barbra Streisandの”The Way We Were”に、とても自由な発想で坂本九さんの”上を向いて歩こう”がミックスされていたのだ。演奏形態上、常に制限があるこのスタイルの、シンプルなところを逆手にとって、メロディのミックスを自由に操っている印象。 一度聞いて各曲の登場に驚いて、二度目で心地よく聴けて、三度目では再度その発想に耳を奪われる、そんなユニークかつ、味わいのあるトラックを是非楽しんでいただきたい。”

 

02月29日 ”KumiRock feat. MaL” のHP・YouTubeにて配信中!
KumiRock feat. MaLの公式Webサイト

 

KumiRock feat. MaLとは
“KumiRock feat. MaL” ヴォーカル・KumiRock、ボイスパーカッショニスト・MaL。
2本のマイクだけであらゆる楽曲を演奏する、世界最小のアカペラ・ユニット。

 

ソーシャルメディアから新しいスターを生み出すプロジェクト
本企画は、ソニー・デジタルエンタテインメントとディグズ・グループが、個々に活動するミュージシャンをサポートする形で推進される、“ソーシャルスター・プロジェクト”です。三代目 J Soul Brothersなど、数々のヒットソングをプロデュースしたディグズ・グループによる制作サポート、ソニー・デジタルによるマーケティングサポートにより、ソーシャル・スターミュージシャンが誕生します!
プロジェクト第1弾は、“KumiRock feat. MaL” !

 

SDESDIGS

 

プロファイル
KumiRock(クミロック)
シンガーソングライター。2015年10月10日、新潟県苗場で開催された”NaebaRising 2015″にて、MaLとのユニット活動を開始。2本のマイクだけであらゆる楽曲を演奏する独自のライブスタイルを持つ。

photoKumirock

 

MaL(マル)
ボイスパーカッショニスト、Breath奏者。国内の最古参の演奏家の一人。
楽器の声帯模写でなく、あくまで自身を「音楽の一つのマテリアル」として扱い、表現することにこだわり、様々なスタイルでのステージやパフォーマンスを国内外で展開している。

photoMal

 

この記事の担当者: Jamie Chia
イギリス出身で、2015年ソニーデジタルに入社。 日本の音楽が好きで、「LUNA SEA」や「ラルクアンシエル」のファンです。 大好きなバンドのライブコンサートは8回も見に行ったことあります。(謎のプロファイル写真ですが、アイスも好きです!)
Jamie Chia