株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > Social Marketing > ”KumiRock feat. MaL” 新曲追加! 哀愁漂うバラード曲「Honesty」

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2016年03月07日

■ 哀愁漂うバラード“Honesty” YouTubeKumiRockチャンネル」で配信開始!

 

世界最小のアカペラ・ユニット”KumiRock feat. MaL”の新曲はビリー・ジョエルのバラード曲“Honesty”。世の中は不誠実に溢れ、誠実さを得ることは難しいが、それでも誠実さを求めていくという内容のとても悲しげな歌です。今回は本作について、ボーカルのKumiRockさんに聴きどころを聞きました。

 

“この曲は歌詞もメロディも歌っていてここちがよくて大好きです。以前からモダンにアレンジしてみたいなあと思っていたのでそれを意識して取り組んでみました。 2パターンのメロディを四重奏で作ってバックミュージックとしてループしているのですが、そのハモりがなんともいい感じに仕上がったのではないかと思っています。”

 

03月07日 ”KumiRock feat. MaL” のHP・YouTubeにて配信中!
KumiRock feat. MaLの公式Webサイト

 

KumiRock feat. MaLとは
“KumiRock feat. MaL” ヴォーカル・KumiRock、ボイスパーカッショニスト・MaL。
2本のマイクだけであらゆる楽曲を演奏する、世界最小のアカペラ・ユニット。

 

ソーシャルメディアから新しいスターを生み出すプロジェクト
本企画は、ソニー・デジタルエンタテインメントとディグズ・グループが、個々に活動するミュージシャンをサポートする形で推進される、“ソーシャルスター・プロジェクト”です。三代目 J Soul Brothersなど、数々のヒットソングをプロデュースしたディグズ・グループによる制作サポート、ソニー・デジタルによるマーケティングサポートにより、ソーシャル・スターミュージシャンが誕生します!
プロジェクト第1弾は、“KumiRock feat. MaL” !

 

SDESDIGS

 

プロファイル
KumiRock(クミロック)
シンガーソングライター。2015年10月10日、新潟県苗場で開催された”NaebaRising 2015″にて、MaLとのユニット活動を開始。2本のマイクだけであらゆる楽曲を演奏する独自のライブスタイルを持つ。

 

photoKumirock

 

MaL(マル)
ボイスパーカッショニスト、Breath奏者。国内の最古参の演奏家の一人。
楽器の声帯模写でなく、あくまで自身を「音楽の一つのマテリアル」として扱い、表現することにこだわり、様々なスタイルでのステージやパフォーマンスを国内外で展開している。

 

photoMal

 

この記事の担当者: Jamie Chia
イギリス出身で、2015年ソニーデジタルに入社。 日本の音楽が好きで、「LUNA SEA」や「ラルクアンシエル」のファンです。 大好きなバンドのライブコンサートは8回も見に行ったことあります。(謎のプロファイル写真ですが、アイスも好きです!)
Jamie Chia