株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > おかもとまさのり

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2012年08月22日

1024px_hoho_pc_bg_02.jpg

アヌシー、ザグレブ、オタワと並ぶ世界4大アニメーションフェスティバルの一つ「広島国際アニメーションフェスティバル」!
この、名誉ある祭典でホーホーの映像作品「Ho-Ho This message is boiling hot.」が上映されます!
★第14回広島国際アニメーションフェスティバル★
開催日程:8月23日(木)~8月27日(月)
アステールプラザにて
↓↓ホーホーの上映時間はこちら!ぜひ足を運んでみてくださいね!↓↓
8月27日(月)10時45分~プログラム「現代日本のアニメーション」内
 動画サイトはここから!広島に行かなくても観れちゃう!!⇒ http://hoho.vc/ 

480px_hoho_jacket_fix_a.jpg

ホーホー
誰かに気持ちを伝えたいとき、自分の心が動いた時人のキモチと共にホーホーは燃え揺らめきます。

気持ちに合わせて踊ったり、身体の形を変化させたりします。

This message is boiling hotのクリエーターはこちらのお二人♪

okamoto03.jpg

<animator>
おかもとまさのり
1985年生まれ。東京都出身。アニメーター。2008年、武蔵野美術大学卒業。東京藝術大学大学院でアニメーションを研究、2012年卒業。作品歴に『パンク直し-mending a puncture-』、『ばあちゃん-Grandma-』など。
 

saitone_1.JPG<musician>

Saitone(サイトーン)
日本を代表するCHIPTUNEアーティスト
ゲームボーイを楽器として駆使し、ファースト・アルバム「OverlappingSpiral」がフランス、アメリカを始めとしたメディアに絶賛された日本を代表する8-bit系アーティスト。2009年11月にスウェーデンで開催されたギネス登録・世界最大のゲーム系イベント「Dreamhack」のオープニングを飾った。

■作品工程

総撮影枚数:2,500枚
総制作時間:約6カ月(打合せ、作画、撮影、編集)
使用機材:色画用紙、カメラ、三脚、パソコン
工程:色画用紙に作画→トレース→切り抜き→外で撮影
 
ホーホー賞歴
☆ASK?映画祭2011 九里洋二賞 受賞
☆オタワ国際アニメーション映画祭2011 ミュージックビデオファイナリスト
☆YouTube Video Awards2011ノミネート
◆キャラマックス
映像に登場する場面を切り出したホーホーのデコメ・待受が満載! http:/dkko.jp/
◆オトナオンフル
楽曲を提供したSaitoneの【boiling hot】が着うたフルに! http://otof.jp/
この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年12月27日

hhh0624.jpg今年、世界四大アニメ映画祭でもある「オタワ国際アニメーションフェスティバル」(ミュージックビデオ部門)にてファイナリストにノミネートされたホーホー」 の動画Ho-Ho This message is boiling hot.

この動画が、YouTube Video Awards2011にもノミネートされました!
YouTube Video Awards
2011
 は、今年投稿された中で、もっとも反響があった動画に贈られる賞。
なんと、みなさんの投票が決め手に!!
投票期間は2012年1月8日まで!
■投票方法■
アワードTOPページ【投票】⇒【特撮・実写】(検索)⇒【Ho-Ho】⇒「いいね!」で完了!
ぜひ皆さまの一票をお待ちしています♪
試聴・投票はココカラ!!
この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年09月29日

1024px_hoho_pc_bg_02.jpg世界4大アニメ映画祭である「オタワ国際アニメーション映画祭」が2011年9月21日~25日、オタワ(カナダ)で開催されました。
そして、なんとソニー・デジタルがプロデュースする、炎のキャラクター「ホーホー」のPVが、ミュージックビデオ部門ファイナリストにノミネートされました!

日本よりはるばる現地へ向かったのは、作者のおかもとまさのり氏と、通訳兼コーディネーターの特派員。オタワでの出来事を、余すところなくお伝えします!
DSC00446.JPG

カナダのオタワに到着!世界4大アニメ際の“Ottawa International Animation Festival”に参加してきました。

滞在中の4日間は秋晴れ、ベストシーズンでした。
街には果物や色とりどりの野菜が並ぶマルシェがありどことなくヨーロピアン。
DSC00384.JPG

街の中に散らばる4つの会場のうちの1つ、Empire Theater。ショッピングモールの最上階にありました。

審査は全ての作品を5つのグループに分けて各映画館で上映し、投票していく仕組み。
一般の人も参加できるので、街もアニメ際で一色でした。
DSC00425.JPG

ソニー・デジタルがエントリーした岡本氏とSitone氏による“Ho-Ho”。

キャラクターは色画用紙を切り抜いて作った“火の妖精”です。コマ撮り映像でこのキャラクターが動くのです。
◆ホーホーの動画はこちらから⇒ http://hoho.vc/
DSC00403.JPG

滞在第3日目の“ミート・フィルムメーカー”というイベントにて。

“Ho-Ho”が上映された第5チームの映像作家たちが勢ぞろい。Music Animationというカテゴリーでのエントリーでした。
DSC00433.JPG

DSC00414.JPG

“Ho-Ho”について答える岡本氏。

司会者だけでなく、会場からも質問の嵐でした。
「(会場)どのようにキャラクター作っているの?」「(岡本氏)はさみです。」爆笑。
などと、素朴な質問からテクニークな質問まで色々飛び交っていました。
20110925hohoオタワ国際映画祭参加賞状.jpg






オタワ国際アニメーション映画祭参加賞状


◆キャラマックス

映像に登場する場面を切り出したホーホーのデコメ・待受が満載! http:/dkko.jp/

◆オトナオンフル
楽曲を提供したSaitoneの【boiling hot】が着うたフルに! http://otof.jp/

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年09月22日

1024px_hoho_pc_bg_02.jpg

現在開催中、世界四大アニメーションフェスティバルのひとつ、「オタワ国際アニメーションフェスティバル」に、ホーホーの映像作品This message is boiling hotがノミネート!!

動画サイト⇒ http://hoho.vc/

480px_hoho_jacket_fix_a.jpg

ホーホー
誰かに気持ちを伝えたいとき、自分の心が動いた時人のキモチと共にホーホーは燃え揺らめきます。

気持ちに合わせて踊ったり、身体の形を変化させたりします。

This message is boiling hotのクリエーターはこちらのお二人♪

okamoto03.jpg

<animator>
おかもとまさのり
1985年生まれ。東京都出身。アニメーター。2008年、武蔵野美術大学卒業。現在、東京藝術大学大学院でアニメーションを研究・勉強中。作品歴に『パンク直し-mending a puncture-』、『ばあちゃん-Grandma-』など。
 

saitone_1.JPG<musician>

Saitone(サイトーン)
日本を代表するCHIPTUNEアーティスト
ゲームボーイを楽器として駆使し、ファースト・アルバム「OverlappingSpiral」がフランス、アメリカを始めとしたメディアに絶賛された日本を代表する8-bit系アーティスト。2009年11月にスウェーデンで開催されたギネス登録・世界最大のゲーム系イベント「Dreamhack」のオープニングを飾った。

■作品工程

総撮影枚数:2,500枚
総制作時間:約6カ月(打合せ、作画、撮影、編集)
使用機材:色画用紙、カメラ、三脚、パソコン
工程:色画用紙に作画→トレース→切り抜き→外で撮影
 
これまでに「オタワ国際アニメーションフェスティバル」で受賞した日本の作品は『カフカ医者』(山村浩二・2007年)、『マイマイ新子と千年の魔法』(片渕須直・2009年)。この2作品につづく受賞なるか?!
発表は、26日午前(日本時間)。今からドキドキ…楽しみです!
◆キャラマックス
映像に登場する場面を切り出したホーホーのデコメ・待受が満載! http:/dkko.jp/
◆オトナオンフル
楽曲を提供したSaitoneの【boiling hot】が着うたフルに! http://otof.jp/
この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年06月24日

キャラマックス【ホーホー】

ASK?映像祭2011】で久里洋二賞を受賞!

hhh0624.jpg

ホーホーのアニメーション“This massage is boiling hot.”を生み出したクリエイターの2人に作品に対する想いや制作過程などを聞いてみました

 

作品が完成した感想は?

おかもと: あんまり覚えてないです(笑)。外でカメラとか三脚を担いでやってたので、撮影がしんどかったです。あと冬だったんで、やっと終わったって。ホッとしたっていうよりも、やっとできたっていう感じで安心しました。できたー! っと。

 

Saitone: 音楽は映像よりかなり前にできてたんで、あとはおかもとさんがそれにどう合わせてくれるかっていうのをすごく楽しみにしてたんですけど、想像以上の仕上がりで、すごく面白かったですね。

 

 

一番大変だった撮影シーンはどこですか?

おかもと: やっぱり最後の回ってるとこですね。手伝ってもらってた人もいたんですけど、終電で帰っちゃったりして。11月の終わりくらいだったと思うんですけど、朝の5時くらいまでずっと一人で撮ってたこともあったんです。寒いのもあったんですけど、とにかく寂しくて(笑)。一人でずっと撮ってるのが寂しかったので、おまわりさん、早く来てくれって思いましたね。職質されたい! って。

 

 

 最初にSaitoneさんの曲を聴いた印象はどうでしたか?

おかもと: 最初から、素敵だな、ハッピーだなって思いましたね。実際に自分が作品としてチップチューンを使う立場になってちゃんと聴いてみたときに、どんどん上がっていくにつれて、機械音っていうか、電子音でも感情的なものを表現できるんだなっていう感じはすごくしましたね。もっと冷たい音なのかなって思ってたんですけど、人から聞いた感想でも「温かい」ってあったので。別に火だからってわけじゃなくて、音楽自体が温かいっていう感想を聞いて、僕自身、同じことを感じました。

 

Saitone: それはありがたいですね。意識的にちょっとメロディアスな方向に持っていくようにはしたので、たぶんそこがうまく作用したんだと思います。

 

 

Saitoneさんから見た途中経過は?

Saitone: よく完成したなと(笑)。

後半は割と加速度的にペースができてきたんですけど、途中で送られてくるものが結構コンテの状態でしばらく続いてたんで、どうなっちゃうの? って。

 

おかもと: ご心配おかけしました。

 

Saitone: だから出来上がったのを見たときはびっくりしましたね。ほんとにすばらしくて。最初はイメージとか、どういう作りなのか、雰囲気をいろいろお聞きしながら想像はしてたんですけど、やっぱり想像を超えたものになってたんで、ものすごく感動しましたね。

hh0624_4.jpg

 

 

Saitoneさんは、映像とコラボする機会はよくあるんですか?

Saitone: 同時進行で作るっていうのは今までないですね。もともと僕の曲があって、それに映像をつけてもらうっていうことは何回もあったんですけど、話し合いながら組み立てていくっていう経験はこれが初めてでした。だからすごく新鮮でしたね。いつも一人で作ってるので、煮詰まっちゃったりすることが結構あるんですけど、今回はいろいろと意見交換しながら作れたのでよかったです。そういう見方もあるんだなとか、いろいろ感じて。

 

 

また機会があったら一緒にやりたいですか?

おかもと: ぜひやらせていただきたいです。

 

Saitone: ぜひ。

 

おかもと: 魅力的な音だし、Saitoneさんが作られる楽曲もいろいろ聞かせていただいて、ファンになりましたので(笑)

 

Saitone: ありがとうございます。ぜひやりたいですね。もう少し長いのが見たいな。

hh0624_1.jpg

 

hh0624_2.jpg

<動画サイト>

http://hoho.vc/

“Ho-Ho” -This message is boiling hot.-

 

■作品紹介

誰かのハートに温かい火を灯す

東京を舞台に、火の精「ホーホー」が人々の心の変化を映し出す。

作画して切り抜いた紙の置き換えによるコマ撮りアニメーション。

 

誰かに気持ちを伝えたいとき、自分の心が動いた時

人のキモチと共に【ホーホー】は燃え揺らめきます

気持ちに合わせて踊ったり、身体の形を変化させたりします。

 

■作品工程

総撮影枚数      :2,500枚

総制作時間      :約6カ月(打合せ、作画、撮影、編集)

使用機材                :色画用紙、カメラ、三脚、パソコン

工程            :色画用紙に作画→トレース→切り抜き→外で撮影

 

■作者紹介

animator

おかもとまさのり

1985年生まれ。東京都出身。アニメーター。

2008年、武蔵野美術大学卒業。

現在、東京藝術大学大学院でアニメーションを研究・勉強中。

作品歴に『パンク直し-mending a puncture-』、『ばあちゃん-Grandma-』など。

http://www.youtube.com/user/peamar03

 

musician

Saitone(サイトーン)

日本を代表するCHIPTUNEアーティスト

ゲームボーイを楽器として駆使し、ファースト・アルバム「OverlappingSpiral」が

フランス、アメリカを始めとしたメディアに絶賛された日本を代表する8-bit系アーティスト。

200911月にスウェーデンで開催されたギネス登録・世界最大のゲーム系イベント「Dreamhack」のオープニングを飾った。

http://pianobusters.com/saitone/

 

ASK?映像祭2011

http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/2011/eizo.htm

 

 (C)おかもとまさのり

 

■キャラマックス

映像に登場する場面を切り出した【ホーホー】のデコメ・待受が満載!

 http:/dkko.jp/

■オトナオンフル

楽曲を提供したSaitone氏の【boiling hot】が着うたフルになった!

 http://otof.jp/

(オカ)

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年06月23日

キャラマックス【ホーホー】

ホーホーのアニメーション“This massage is boiling hot.”がASK?映像祭2011】で久里洋二賞を受賞致しました!

 

総制作時間6カ月!撮影枚数2,500枚のコマ撮りアニメーション!!

hh0623.jpg

 

<動画サイト>

http://hoho.vc/

“Ho-Ho” -This message is boiling hot.-

 

■作品紹介

誰かのハートに温かい火を灯す

東京を舞台に、火の精「ホーホー」が人々の心の変化を映し出す。

作画して切り抜いた紙の置き換えによるコマ撮りアニメーション。

 

誰かに気持ちを伝えたいとき、自分の心が動いた時

人のキモチと共に【ホーホー】は燃え揺らめきます

気持ちに合わせて踊ったり、身体の形を変化させたりします。

 

■作品工程

総撮影枚数      :2,500枚

総制作時間      :約6カ月(打合せ、作画、撮影、編集)

使用機材        :色画用紙、カメラ、三脚、パソコン
工程      :色画用紙に作画→トレース→切り抜き→外で撮影)

hoho0623_3.jpg

hoho0623_4.jpg

hh0623_2.jpg

hoho0623_5.jpg

               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■作者紹介

animator

おかもとまさのり

1985年生まれ。東京都出身。アニメーター。

2008年、武蔵野美術大学卒業。

現在、東京藝術大学大学院でアニメーションを研究・勉強中。

作品歴に『パンク直し-mending a puncture-』、『ばあちゃん-Grandma-』など。

http://www.youtube.com/user/peamar03

 

musician

Saitone(サイトーン)

日本を代表するCHIPTUNEアーティスト

ゲームボーイを楽器として駆使し、ファースト・アルバム「OverlappingSpiral」が

フランス、アメリカを始めとしたメディアに絶賛された日本を代表する8-bit系アーティスト。

200911月にスウェーデンで開催されたギネス登録・世界最大のゲーム系イベント「Dreamhack」のオープニングを飾った。

http://pianobusters.com/saitone/

 

ASK?映像祭2011

http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/2011/eizo.htm

 

 (C)おかもとまさのり

 

■キャラマックス

映像に登場する場面を切り出した【ホーホー】のデコメ・待受が満載!

 http:/dkko.jp/

■オトナオンフル

楽曲を提供したSaitone氏の【boiling hot】が着うたフルになった!

 http://otof.jp/

(オカ)

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年04月15日

 
okamoto.jpg
 ついに配信が始まったTweetyアーティストコラボ企画「TweetyMagic!」毎日、各アーティストの作品を紹介させていただきます。今日ご紹介するはつい先日コマ撮りアニメにもなった『ホーホー』の作者、岡本将徳の紙と写真を使ったTweetyです

クリエイター名岡本将

プロフィール

1985年生まれ 東京都出身アニメーター

2008年、武蔵野美術大学卒業現在東京藝術大学大学院でアニメーションを研究・勉強中作品

コメント

Tweetyはとても表情豊かで可愛らしいなぁ、と思います。なので逆に、無表情で
ちょっと腹立つ感じのTweetyを見てみたいと思って作りました。   

 

weety Magicとは?

キャラマックス

ケータイサイトURLhttp://dkko.jp

PCサイトからのアクセス方法はこちら★

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年04月08日

480px_hoho_jacket_fix_a.jpgsaitone

『boiling hot』 (2011.4.1)

saitone.JPG

saitone
日本を代表するCHIPTUNEアーティスト
ゲームボーイを楽器として駆使し、ファースト・アルバム「OverlappingSpiral」がフランス、アメリカを始めとしたメディアに絶賛された日本を代表する8-bit系アーティスト。2009年11月にスウェーデンで開催されたギネス登録・世界最大のゲーム系イベント「Dreamhack」のオープニングを飾った。
『boiling hot』 試聴

e-book_LOGO_8.jpg

☆POPなわくわく感のなかにも、ホットさせるメロディライン♪お部屋のBGMにしたくなります。(岩)

■楽曲『boiling hot』「オトナオンフル」にて配信中!

オトナオンフル

otofu_QR.jpg





hoho_key_01.jpg

人のキモチと共にゆらめく、火の妖精「ホーホー」

ホーホーは人の気持ちに合わせて大きく燃え上がったり、踊ったり。目には見えないけれど、どこにでもたくさんいる、感情そのもの。人に寄り添って、気持ちの火を灯します。
作者:おかもとまさのり
1985年生まれ。東京都出身。アニメーター。2008年、武蔵野美術大学卒業。現在、東京藝術大学大学院でアニメーションを研究・勉強中。作品歴に『パンク直し-mending a puncture-』、『ばあちゃん-Grandma-』など。

キャラマックスでは、ホーホーの、ホッと心が温まるデコメ・待受けを配信中!あの人のハートに火をつけよう!

キャラマックス

Qcm-205hoho.jpg

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年04月01日

1024px_hoho_pc_bg_05.jpg

アニメーターおかもとまさのり

×

ミュージシャンSaitone

 

だれかのハートにポッっとあったかいキモチを届ける!

【ホーホー】がコマ撮りアニメーションで登場です

 

 

<動画サイト>

http://hoho.vc/

“Ho-Ho” -this message is boiling hot-

 

誰かに気持ちを伝えたいとき、自分の心が動いた時

人のキモチと共に【ホーホー】は燃え揺らめきます

 

届けたい想いや伝えたい気持ち

あふれる感情を広げるメッセンジャー【ホーホー】が日本中のハートに火を灯します

 

 

気持ちに合わせて踊ったり、身体の形を変化させたり
作画して切り抜いた紙の置き換えによるコマ撮りアニメーション。

 

■作者紹介

animator

おかもとまさのり

1985年生まれ。東京都出身。アニメーター。

2008年、武蔵野美術大学卒業。

現在、東京藝術大学大学院でアニメーションを研究・勉強中。

作品歴に『パンク直し-mending a puncture-』、『ばあちゃん-Grandma-』など。

http://www.youtube.com/user/peamar03

 

musician

Saitone(サイトーン)

日本を代表するCHIPTUNEアーティスト

ゲームボーイを楽器として駆使し、ファースト・アルバム「OverlappingSpiral」が

フランス、アメリカを始めとしたメディアに絶賛された日本を代表する8-bit系アーティスト。

200911月にスウェーデンで開催されたギネス登録・世界最大のゲーム系イベント「Dreamhack」のオープニングを飾った。

http://www.saitone.com

 

 

 (C)おかもとまさのり

■キャラマックス

映像に登場する場面を切り出した【ホーホー】のデコメ・待受が満載!

 http:/dkko.jp/

■オトナオンフル

楽曲を提供したSaitone氏の【boiling hot】が着うたフルになった!

 http://otof.jp/

(オカ)

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年02月07日

キャラマックス【ホーホー】

hoho0207.jpg

アニメーターのおかもとまさのり氏が生み出したキャラクター

【ホーホー】のテンプレートでハートに火を付けよう

 

ハート型のホーホーがデザインされたテンプレートはバレンタインにぴったりです!

ホッと心が温かくなる優しい色味がポイント♪

 

ホーホーのコンセプト【ハートに火が付くメッセージ】
送った人のハートにも送られた人のハートにもほんわかした炎が灯りそう

他にも

「会いたい」「チュ」「LOVE」などラブラブデコメが満載です!

ホーホーのデコメであなたの気持を伝えませんか?

 

■ホーホーって?

誰かの気持ちが燃えゆらめく時、ホーホーは現れます。

ホーホーはハートの炎。

気持ちに合わせて踊ったり、身体の形を変化させたりします。

 

■作者紹介

岡本将徳(おかもと まさのり)

1985年生まれ。東京都出身。アニメーター。

現在、大学院でアニメーションを研究・勉強中。

作品歴に『ばあちゃん』(東京ネットムービーフェスティバル2007ネットムービーグランプリ)、『パンク直し』(ASK?映像祭2008映像コンペティション大賞、BACAJA2008映像コンテンツ部門優秀作、第12回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査委員会推薦作品、NHKデジタルスタジアム第9回デジスタ・アワード映像部門グランプリなど。

 

(C)おかもとまさのり

■キャラマックス

 http:/dkko.jp/

(オカ)

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital