株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > おにぎりで世界を変える

2015年10月13日

TABLE FOR TWOのソーシャルアクションをソニー・デジタルエンタテインメントが応援!

おにぎり写真の投稿が寄付となり、開発途上国の給食になる!

 

“TABLE FOR TWO”は開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む、日本発の社会貢献運動です。TABLE FOR TWOでは、毎年10/16世界食料デー※を記念し、「100万人のいただきます!」キャンペーンを実施。ヘルシーメニューの喫食でのカロリーオフを通じ、アフリカ・アジアの子どもたちに温かな給食(1食20円)をプレゼントする取り組みに、1ヶ月半で100万人の参加、100万食の給食の寄付を目指します。

 

今年は、「おにぎりで世界を変える」をテーマに、おにぎりを作り、購入し、「いただきます!」写真を特設サイト(http://jp.tablefor2.org/campaign/onigiri/)に投稿すると、参加者に代わり協賛企業が1枚につき100円を寄付し、アフリカ・アジアに給食5食を贈ります。このソーシャルアクションには、本年10月16日から11月30日まで参加できます。

 

ソニー・デジタルエンタテインメントは、この活動に賛同し、ソーシャルアクションを応援します。

 

10月16日(金)に中目黒で「100万人のいただきます!」撮影会実施決定!
おにぎり写真の投稿が寄付となり、開発途上国の給食になる!
来る10月16日(金)の世界食料デーにソニー・デジタルプロデュースの撮影会を実施します。
中目黒にあるOnigily Café(東京都目黒区中目黒3-1-4)で11時よりおにぎりを購入された方を対象に撮影し、撮影した写真は特設サイトに投稿され、寄付対象となります。

image1 (9)10/16(金)AM11時~PM14時頃まで、中目黒Onigily Café店頭にて、おにぎり娘がおまちしております!
顔出しが気になるかたは、おにぎりの写真のみでもOK!#OnigiriAction

 

Table For Two公式サイト:http://jp.tablefor2.org/

 

解説※世界の食料問題を考える日として国連が制定した日、それが毎年10月16日の「世界食料デー」。
世界の一人一人が協力しあい、「すべての人に食料を」を現実のものにし、世界に広がる栄養不良、飢餓、極度の貧困を解決していくことを目的としています。(http://www.worldfoodday-japan.net

この記事の担当者: karin sakakibara
昭和生まれの東京育ち。悩み:仕事がデジタルなのに根がアナログ。爬虫類が好きで、トカゲ(フトアゴヒゲトカゲ)を飼っています。
karin sakakibara