株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > アート

2017年04月28日

2016年春にベルリンに来て、ヨーロッパを旅して…何もかも新しく鮮やかに見えた時の記憶。今はもう撮れない写真。

本日4/28(金)株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスより初のフルカラーPOD写真集「Freshman」が発売開始となりました。
弊社の記念すべきフルカラーPOD写真集の第1号を飾っていただいたのは写真家・四方花林。
昨年春、日本から拠点をベルリンに移した彼女がヨーロッパで捉えた新しく鮮やかな記憶を紡いだ作品。

 

「Frershman」
著者:四方花林
価格 2,160円 [税込]
販売書店:Amazon (https://www.amazon.co.jp/dp/B071DL2F3G)

 

■四方花林 プロフィール

四方花林
ベルリン在住の写真家。
宝塚歌劇団を卒業後、写真の道へ。
日本だけでなく、シンガポール、ロンドンでも個展を開催。

この記事の担当者: ヤマギワ
いつ見てもカップラーメンばかり食べています。ソニーデジタルのイーコミック部で電子書籍営業しております。
ヤマギワ

2016年05月31日

What is creation? Creation is the baby when it’s imagination meets passion.

This baby has huge potential to the future. and we have to love this and treat something as a treasure.

 

クリエーションとは、想像力と情熱をごっちゃごっちゃに交わった時に生まれるベイビーなんだ。

そのベイビーは、成熟してないけど物凄い未来への可能性を秘めている。だから、それを大切にしてみんなで育てないといけないと思う。

 

Sony Digital Entertainment

 

********

 

DONA

独自の緻密で壮大なアートワークを制作しながらも、イラストレーターとして数多くの雑誌、広告、CDジャケット、本の装丁、商業施設のディスプレイ、web 、CM、PVを手掛ける。ルミネ新宿「LUMINE Meets ART」への参加など幅広く活動している。 http://donadonadona.com/

この記事の担当者: karin sakakibara
昭和生まれの東京育ち。悩み:仕事がデジタルなのに根がアナログ。爬虫類が好きで、トカゲ(フトアゴヒゲトカゲ)を飼っています。
karin sakakibara

2015年12月01日

EugeniaLoli
 
アメリカ・カリフォルニア州在住の人気コラージアーティスト・Eugenia Loliとソニー・デジタルのコラボレーション作品。
一つのボタンを押すことで、生えてくるクリエイション 。
 
Eugenia Loli(ユージニア・ロリ)
アメリカ・カリフォルニア州在住の人気コラージアーティスト
http://cargocollective.com/eugenialoli
http://eugenialoli.tumblr.com/

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

soney_en_final-1920_a
ニューヨーク在住のアーティストRebecca Mock氏が手掛けた『Creation Change the World』。

“New York Times”も認めたMock氏が「作品の一部だけを動かす」というGIF画像を使ってアートを制作。回る轆轤を地球に見立て“アートが地球を創っていく”イメージを表現。轆轤を回しているのがソニー・デジタルという壮大なカンパニーメッセージを本作品に込めた。

 

rebeccamock

Rebecca Mock (レベッカ モック)
ニューヨーク在住のアーティスト。
大の日本好きなMock氏は、二子玉川の“TSUTAYA家電”のオープニング(2015/5月)においても、二子玉川の風景をモチーフにしたGIFアートを商品モニターにインストールしたコラボレーションも行っている。

http://rebeccamock.tumblr.com/

この記事の担当者: 福田淳
ソニー・デジタルエンタテインメント社長。クリエーションで世界を変える、アイデアで社会を良くするを社是としている。
福田淳

11082623_10206666195357349_4869813744252392016_n (1)
 
トルコ出身のグラフィックデザイナーTolga Girgin氏が手掛けた作品『Creation』。
立体的に浮かんだり、立ったり、垂れたり、傾いたりして見える特徴を持つ技法で描かれた不思議な作品は2次元から3次元へビューアーを誘う。
 
Tolga Girgin(トルガ)
トルコ出身の“だまし絵アーティスト”
https://www.behance.net/tolgagirgin99

 

この記事の担当者: 福田淳
ソニー・デジタルエンタテインメント社長。クリエーションで世界を変える、アイデアで社会を良くするを社是としている。
福田淳

2015年06月05日

アメリカ・ロサンゼルスを拠点に活動するグラフィティアーティストMr.Brainwashは、Banksy(未だ実態の知られていない世界的有名アーティスト)が監督を務めた映画『Exit Through the Gift Shop』で(Banksy)本人ではないか?と話題を呼んだことで有名に。
 
更に、Mr.Brainwashはミュージック業界のトップスター、マイケル・ジャクソンやマドンナを始め多くのCDジャケットを手掛けており、世界中の著名人が彼の作品をコレクションしている。
 
彼の素晴らしいDNAを受け継いだ息子のHijack氏もグラフィティアーティストであり、同展示会で多くの人に紹介され、将来の期待をよんでいる。
 
そんな彼らの貴重なインタビュー映像を公開!
Mr.Brainwashの個展『MR.BRAINWASH Art Show In Japan Featuring ”Hijack” Japan Debut(東京・お台場のGALLERY21)』が開催されたシーンから始まり、カメラは闇の中の親子を追跡!
 
映像中のインタビューに「グラフィティアーティストは実態を明かさないために、夜活動する」というフレーズがあるが、Hijack氏の手掛ける「黒猫」はまさに「グラフィティアーティスト」の“アイコン”。
カメラは、親子の滞在中を追い、都内の猫カフェでこっそり作品を仕上げる姿までも収めている。二人のアーティスト、そして決して見ることがない“父・Mr.Brainwash”の顔を本編で綴っている。
 
■Mr.Brainwash + Hijack Japan Show -Life Is Beautiful Japan 2014-

 
■Hijack Japan Show -Life Is Beautiful Japan 2014-

 
■シルクスクリーン 『Madonna“Celebration For Japan”』 限定販売
Japan Special Limited Edition”の SilkscreenMr.Brainwashの代表作の1つである“Madonna”がモチーフ、 同タイトルの原版から制作した日本限定作品
http://ec.tagboat.com/jp/products/detail.php?product_id=40935

この記事の担当者: 鈴木那奈
パンク・クラスト・スキンズが好きです。 デジタル会社勤務のアナログ人間。 かわぃぃ+こわい=こわぃぃ が大好き!    虫に好かれるけど虫が苦手。これ、悩みの1つ。 最近、けん玉にはまっています!休みの日はほぼけん玉の練習ばかり!
鈴木那奈

2014年10月06日

6アート.jpg

堀口徹 三代秀石 江戸切子電子作品集
著者
:堀口徹
価格:
kindle      0円  http://ow.ly/BvMMR

    iBooks     0円  http://ow.ly/BvOpn

作品紹介
伝統工芸のフィールドで培った技術をもとに工芸、アートの枠を意識することなく江戸切子の幅の広がりを求め続ける、三代秀石・堀口徹。
本作品は、そんな堀口徹の
2004年から2013年までの代表的な作品を収録したデジタル作品集です。

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2014年09月25日

土屋秋恆/アプリ/作品集/土屋秋恆現代水墨画集

「土屋秋恆-現代水墨画」
著者:土屋秋恆
価格: kindle     0円  
http://amzn.to/1uXAhbd

    iBooks  0円  https://itun.es/jp/EbcB2.l

【作品紹介】
土屋 秋恆(つちや しゅうこう) 1974年9月1日生まれ。南北墨画会師範、ステインアーティスト。

18歳で水墨画を始め、2年という異例の早さで師範となる。SONY、CHIRISTIAN DIORなど世界的ブランドのVIパーティでライブパフォーマンスを展開するなど、幅広いアーティスト活動を行っている。マーカーや蛍光アクリルなど現代的な画材を古典技法と合わせ、電線やビル群、都会のカラスなどを描くそのスタイルは若者を中心に絶大な支持を得ている

本画集では土屋秋恆アート作品の10年間の代表作に加え、新作2点(2012年制作)、個展「PENDULUM」(2012年9月・Kips Gallery NY)で発表された新作が25点を含む119点が収録されている。

【注意:本画集は2012年にiPhone/iPad向けに発売された同作アプリを電子書籍化した作品です。ご購入の際はご注意ください。】

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2014年09月24日

5アート.jpg

「煩悩女子図鑑
著者:寺田めぐみ
価格:
kindle
      200円  http://amzn.to/1oheg1i

    iBooks    200円  https://itun.es/jp/ZAHV2.l

作品紹介
アーティスト・寺田めぐみが、現代の悩める女子妖怪を描いた女子カタログ。物欲美人の「ショッピンク夫人」から黒幕美人の「怪人
108面相」まで、人間なら誰しもが持っている煩悩を捨てきれず肥え太らせてしまった108人の「煩悩女子」たちをご紹介。きっとあなたの周りにも思い当たる煩悩女子がいるはず!

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2014年09月23日

4アート.jpg

UAMOU FROM
ANOTHER
PLANET


著者
:高木綾子
価格:
kindle    200円  http://amzn.to/Y46uRp

    iBooks 200円  https://itun.es/jp/RdGV2.l

作品紹介
ヨーロッパで人気に火がついた、ピュアなハートを持った宇宙人「
UAMOU」(ウアモウ)の電子書籍が登場!
ピュアなハートをもつ宇宙人「ウアモウ」は、ぷにぷにの真っ白な体につぶらな瞳。ツノのような耳はアンテナの役割で、テレパシーで会話をします。
冒険の旅に出たウアモウのスペースシップに隕石が激突。不思議の星へ不時着することに。初めて出会う生き物たちに囲まれ、戸惑いながら生活するウアモウにある日
!?
UAMOU
FROM ANOTHER PLANET
」は、文字のないストーリーです。皆さんの世界観でストーリーを膨らませて下さい!!

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital