株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > ゲゲゲ

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2012年06月27日

スマホでゲゲゲ/ブックシェア

日本を代表する妖怪マンガの巨匠・水木しげる大先生の代表作『鬼太郎シリーズ』がブックシェアで配信開始!

『ゲゲゲの鬼太郎』、そして鬼太郎の原点である『墓場鬼太郎』も同時スタート!

『ゲゲゲの鬼太郎』は日本妖怪と世界妖怪の熾烈な闘いを描いた「妖怪大戦争」を始め、名エピソード「おばけナイター」「大海獣」「妖怪城」などを余すことなく収録!!

『墓場鬼太郎』には、目玉おやじの「昔の姿」、さらにどの様にしてあの目玉だけの小さな姿になったのかが描かれます!

長編大作『悪魔くん千年王国』『河童の三平』も近々配信予定!
お楽しみに!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブックシェア

ブックシェアアイコン

電子書籍アプリ「ブックシェア」(iPhone/Android

※アプリのDLは、無料です。

iPhone版のダウンロードはここから!
iOS4.3以降で動作します。(OSのバージョン確認をお願いします。)
Google Playからのダウンロードはここから!
2.2以降で動作します。(OSのバージョン確認をお願いします。)

お問い合わせ先
【ブックシェア】がよりユーザー様に愛されるアプリを目指すために、ユーザーレビューへの書き込みをお願い致します。
また、不具合や使用方法が分からない場合は、ユーザーレビューではなく、サポート窓口までお気軽にご連絡ください。皆様からの貴重なご意見・ご要望もお待ちしています。
サポート窓口はこちら support@book-share.jp

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2010年09月10日

zenryoku_logo_mini.gif
nejishiki.jpg

ドラマ「ゲゲゲの女房」で、水木しげる先生のアシスタントとして登場した長髪、ヒゲ面の”放浪の絵師”小峰。
そのモデルとなったのが、異色漫画家・つげ義春先生です。

水木先生と同じく、貸本漫画家としてスタートしたつげ先生は、当初、SFや推理ものを手掛けていましたが、
その後、素朴な作風へと徐々に移行、
1968年、【ねじ式】を、「ゲゲゲの女房」にも登場した漫画雑誌「ガロ」(ドラマでは「ゼタ」)に発表。

本作は漫画界だけでは無く、小説界、映画界、演劇界にも衝撃を与え、
「【ねじ式】以前」「【ねじ式】以後」と云われるまでに、数多くの作家に影響を与えたのでした。

【ねじ式】は、「どんな話か説明が難しい」漫画ですが、
一度読んだら忘れられない強烈な場面、セリフの連続で織りなされた、正に奇跡の様な作品です。
1998年に浅野忠信主演で映画化もされた本作。この機会に是非ご一読のほどを。

全力書店に遊びに行こう!
┗ケータイサイトURL:http://zbk.me/PCサイトからのアクセス方法はこちら

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2009年05月01日

charamax1.gif   ゲゲゲのきせかえコンテンツ配信開始じゃ!
matiukegazou.gif

きせかえコンテンツ【ゲゲゲの鬼太郎-レトロ版-】を配信を
ドコモ,au用にスタート!
キャラマックス有料会員はもちろん、
会員ではない方でもきせかえコンテンツだけを420円の個別課金でご購入いただけます。
※ドコモユーザーの方は無料マイメニューが必要となります。
対応端末は随時更新予定。
鬼太郎の他、人気キャラのきせかえコンテンツも、
続々配信予定だよ!
まずは、対応端末をCHECKしてみよう★
ケータイの方はこちらから>>

キャラマックスにいますぐアクセス♪
ケータイサイトURL:http://dkko.jp/
PCサイトからのアクセス方法はこちら★

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital