株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > ドキュメンタリー

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2014年01月30日

みんなの海だから/ドキュメンタリー/映画/宮古島/佐竹敦子

ソニー・デジタルも主旨に賛同!

————————-
ドキュメンタリー映画【みんなの海だから】上映会(35分)
+佐竹敦子監督と鹿児島大学水産学部の藤枝繁教授 トークショー(60分)

料金:無料!
日時:2014213日(木)19:30 開演~終了予定
21:00
申込:http://atnd.org/event/ocean

会場:ライブホール「The Glee 神楽坂」
新宿区神楽坂3-4 AYビルB1
03-5261-3123

宮古諸島の小さな島、池間島。
美しい自然を心の支えに生きて来た島の人々のところに押し寄せる海浜漂着ゴミ。
その9割がアジアの他の国々からのもの。池間小中学校のビーチクリーン活動を通して、海ゴミ問題を世界に問いかける作品です。
アルカディア国際環境映画祭、サンフランシスコ国際海洋映画祭正式入選。

予告編:
http://vimeo.com/84645127

後援:沖縄県環境生活部、宮古島市、宮古島市教育委員会

監督プロフィール:
佐竹敦子(Atsuko Satake Quirk)ニューヨーク市マンハッタン在住。 2児の母。埼玉県出身。
1993年 広告代理店を辞職して単身渡米。ニューヨークで17年間映画、コマーシャル、テレビ番組などの制作プロデュース
2007年 食育と環境教育活動ボランティア
2010年 ニューヨークを拠点とする NPO 法人カフェテリアカルチャーにてメディアプロデューサー
アメリカ合衆国環境保護庁やニューヨーク市教育委員会と共に活動
ビデオ制作とともに、実際公立の小中学校に出向いての環境教育を行っている
————————-


この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年10月06日

hitokoto_newlogo_p_mini.jpg

その咲きにあるもの・宮下マキ

23人に1人。
日本人女性が『乳癌』を患う確率。

写真家・宮下マキが語る、ゆさぶられる心のドキュメンタリー

その時まで彼女は 目の前にある日常は 殆ど自分の全てと言ってもよかった。

彼女が全てを知った時 明日も明後日もずっと続くと 信じていた小さな幸福は、
テレビのスイッチを 強制的に押されたみたいに ブチッと音をたてて、
消えた。

乳癌の女性を被写体として2年間撮り続けたフォトドキュメンタリー。
女性にとっては、いつ自分が発病するかわからない病気である乳癌。その乳癌と向き合い続けた二人の女性。
撮る側と撮られる側の覚悟と絆が、共鳴・共感という優しい言葉ではなく、ダイレクトに心に訴えてきます。
胸は、普段意識していなくても“女性”の象徴のようなもの。
自分が乳癌になり胸を摘出するしかないと知り、しかも誰かに写真に撮らせるという行為。
勇気のいる選択だと思います。

「その咲きにあるもの」は下記URL配信中!
著:宮下マキ

◆『その咲きにあるもの』配信URL
http://hitokoto.mobi/novel_t/index.php?novel_id=2

(携帯のみ)

宮下マキ
1975
年 鹿児島市生まれ
1995
年 京都芸術短期大学映像科卒業
コマーシャルスタジオ KOZO 入社
木村晃造(二科会、APAJPS会員)に師事
1997
年 ガーディアン・ガーデン 第10回写真ひとつぼ展グランプリ受賞 受賞作品「部屋と下着」
1999
年 水戸アニュアル99 ‘プライベートルームII-新世代の写真表現
「部屋と下着」水戸芸術館現代美術ギャラリー
個展「寝食共存」京都 ギャラリープリンツ

「その咲きにあるもの」単行本を、amazonで購入する。

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital