株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > レインボーフィルム

2017年07月12日

美肌に変わろう、期間限定イベント
■ 伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ
■ 7月12日(水)~18日(火)
■ 営業時間 12日(水)~16日(日)営業時間10時30分-よる8時30分、17日(月・祝)・18日(火)10:30分-よる8時
  
SK-IIが自信を持っておすすめしたい製品のすべてを、何度でも心ゆくまでお試しください。あなたのためだけの、お肌の悩みに合わせたカウンセリングで、スキンケアを見つめなおすキッカケに。
  
また、会場には、次世代印刷技術「レインボーフィルム」を活用した、その場で背景が変わるフォトスポットをご用意。ここでしかできないスペシャルな体験をお楽しみください。
※レインボーフィルム TM:PAT.P 特許出願済
  
その他、サンプルプレゼントやイベント限定商品もございます。ぜひお誘いあわせのうえ、お気軽にご来店ください。
  
この体験は世界でISETAN THE STAGEだけ。
  
詳しくはこちら
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/event/1707sk2/index.html

この記事の担当者: karin sakakibara
昭和生まれの東京育ち。悩み:仕事がデジタルなのに根がアナログ。爬虫類が好きで、トカゲ(フトアゴヒゲトカゲ)を飼っています。
karin sakakibara

2017年05月08日

北欧フィンランド生まれのアパレルブランド Marimekko(マリメッコ)による、フォトキャンぺーン開催中!

 

期間中、マリメッコのショップ(一部を除く)に設置してある、光に反応する不思議なフィルムを活用したパネルを撮影して投稿しよう!(パネルに使用している特殊フィルム:Rainbow Film TM / PAT.P)

 

ショップに設置されたパネル画像を投稿してくださった方の中から、抽選で15名様に、タサライタ(ボーダー柄)半袖Tシャツをプレゼント!

 

■ 投稿方法
1. Instagramの公式アカウント“@marimekkojapan”をフォロー
2. 期間中ショップに設置してあるパネルを撮影
3. 2つのハッシュタグ「#マリメッコと」と「#タサライタ1968」を付けて画像を投稿 (投稿は何度でもOK)

 

また、期間中はキャンペーン応援企画として、特設サイトにてマリメッコオンラインストアでご利用いただける¥1,000分のクーポンをプレゼント中です!今すぐ特設サイトをチェックしよう!

 

詳しくはこちら・キャンペーン特設ページ
http://www.marimekko.jp/campaign

キャンペーン実施期間:
2017年5月1日(月)~31日(水)

この記事の担当者: karin sakakibara
昭和生まれの東京育ち。悩み:仕事がデジタルなのに根がアナログ。爬虫類が好きで、トカゲ(フトアゴヒゲトカゲ)を飼っています。
karin sakakibara

2016年11月21日

『The Audi R8 Star of Lucis』は、ゲームソフト「ファイナルファンタジーXV」と連動したフルCG長編映像作品「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」に登場する王国の公用車で、11月14日(月)に一台限定販売が発表されるや否や、同車のスペシャルCMが公開3日間で40万視聴を突破する 等、大きな注目を集めています。

 

『The Audi R8 Star of Lucis』の販売受付開始にあわせて、「ルシス王国王子(=光を持つ選ばれし者)のクルマ」というコンセプトを具現化したコンセプトブックのプレゼントキャンペーンを実施!

 

ソニー・デジタルは、同コンセプトブックの表紙を制作協力。一見真っ黒ながら、スマートフォンのカメラで撮影するとその光に反応してグラフィックが現れるという特殊フィルムを活用した特別装丁を実現。ファン必見のこの貴重なコンセプトブックは、『The Audi R8 Star of Lucis』の特設サイトにて応募頂けます。全世界30冊限定!この不思議な体験をぜひ、お楽しみください!

 

■プレゼントキャンペーン実施概要
応募期間:2016年11月21日(月)0:00 ~ 12月11日(日)23:59
賞品 / 当選者数:『The Audi R8 Star of Lucis』コンセプトブック / 30冊限定
詳細はこちら 『The Audi R8 Star of Lucis』特設サイトhttp://www.audi.jp/ff15

 

■特殊フィルム(Raibow Film)のお問合せはこちら
http://rainbowfilm.jp

この記事の担当者: karin sakakibara
昭和生まれの東京育ち。悩み:仕事がデジタルなのに根がアナログ。爬虫類が好きで、トカゲ(フトアゴヒゲトカゲ)を飼っています。
karin sakakibara