株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > 原子素粒子ドロリ惑星

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2012年06月15日

 

スマートフォン向け電子書籍アプリ「ブックシェア」にて、アートディレクター増田セバスチャンの初の小説となる「原子素粒子ドロリ惑星」の配信を開始しました。

 

shin_120120_illdata_004.jpgのサムネール画像

全世界の女の子たちへ贈る現実ファンタジー小説

 

19歳の女の子「みづき」と23歳の読者モデル「メイ」。

 

2人の女の子が、大人へと変化していく葛藤の中でポンと入り込んでしまった迷宮。解決の糸口を探して自殺へと向かった3日間―。

 

原宿のブランドショップ 6%DOKIDOKIのプロデュースや、きゃりーぱみゅぱみゅのアートディレクターなど、独創的でカワイイ作品作りで注目を集める「増田セバスチャン」が、ショップに訪れる女の子との交流から見えてきた今時の女の子の心の葛藤と成長を独特のセンスで描きます。

 

衝撃の自伝「家系図カッター」から早1年。初小説「原子素粒子ドロリ惑星」は、本日より配信開始です!

 

■プロフィール

sebastian1.jpgのサムネール画像

著者:増田セバスチャン Masuda Sebastian 

アートディレクター、作家 

公式サイト http://m-sebas.com/

1970年生まれ。演劇・現代美術の世界で活動した後、1995年に表現の一環として“Sensational Kawaii”がコンセプトのショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。2009年より原宿カルチャーを世界に発信するワールドツアー「Harajuku”Kawaii”Experience」を開催。原宿、Kawaiiカルチャーの第一人者として、執筆・講演多数。2011年きゃりーぱみゅぱみゅのアーティストデビュー時よりPVや番組の美術、ライブツアーの美術・演出を担当。TOWA TEIWORDYPVの美術監督、NHKKawaii International」アートディレクター、展覧会「もうひとつの内藤ルネ展」のディレクションを担当するなど、同カルチャーを土台としたアートディレクションを行っている。2012年秋上演の宮本亜門演出の舞台「THE WIZ~オズの魔法使い~」アートディレクター就任。

 

イラスト:SHIN TAKANASHI

公式サイト http://www.h6.dion.ne.jp/~su-san

神奈川県在住。約7年間、都内の広告代理店に勤務。退社後、2003年よりフリーのイラストレーターとして活動を始め る。人物制作を中心に、雑誌・書籍カバー、Web等で活動中

 

dororiQR.jpgのサムネール画像

■配信サイト

http://bit.ly/LIU8nb

 

電子書籍アプリ「ブックシェア」(iPhone/Android

利用料金:有料350円(税込)※アプリのDLは無料になります。

 

 

 

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital