株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > 描き下ろし

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2012年09月06日

hitokoto_newlogo_p_mini.jpg


キャットシティへようこそ・鈴木杏里・恋愛・小説・ミヤモトヨシコ


嫌いって言っているうちは、きっと本当は好きなんだ。


あらすじ
リストラされた誠がバイト先として選んだのは、大嫌いな猫の世話をする猫カフェ。不満はあるが仕事と割り切って猫たちの世話をこなしていくうちに、意外とやりがいがあることに気が付く。そんな時、常連客のソープ嬢・ユリさんと親しくなっていき…

美麗SF小説、痛快ショート&ショート、人間が持つ残虐性を描いた小説、サイコ小説…などなど一筋縄ではいかない、読むほどに理解が深まる小説を過去に書いてきた鈴木杏里。今回は「それでも働く」をテーマにして恋愛小説を書き下ろしました。大人のゆっくりと進んでいく恋愛の様子と、登場する猫たちのかわいさにご注目ください。
そして!キービジュアルを担当したのは、透明感のある作品で人気のミヤモトヨシコ!猫のように魅惑的な女性を描いてくださいました!

「キャットシティへようこそ」は下記URL配信中!
著:鈴木杏里

◆『キャットシティへようこそ』配信URL
http://bit.ly/OZbCh0
配信コンテンツ全て無料!のヒトコトにアクセス!
(スマートフォン配信は、9月末を予定しております。)

鈴木杏里
グラビアタレント、女優
小学生時代に出会った2冊の本に感銘を受け、ラブストーリーを中心に執筆をはじめ、今日に至る。
2008年『めざめたら、非合理美人。』で作家デビュー!
テイクアウト』『幻影チェリー』『ハーフ・サイコ』と意欲的に執筆を続けている。
また、アフリカでボランティア活動中のプラ子の為にJustGivingで七福神巡りを敢行!(132,600円の寄付を集めた。)

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital