株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > 携帯小説

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2011年09月02日

hitokoto_newlogo_p_mini.jpg

ママの恋人・秋本史江

ママが私の彼にキスをした…
魔性の美少年との危険な恋!


顔を見れば幸福のため息しか出ず、見つめられたら動けなくなるくらい好きで好きでたまらない人と付き合うことになった本作「ママの恋人」の主人公・千秋。ドキドキしてうまく言いたいことが伝えられない彼女は、そのことをもどかしく感じながらも初めての恋愛を楽しみます。
一方、恋でどんどんキレイになっていく千秋を見て焦る母親の麻樹。女としての輝きを取り戻すため、彼女がとった行動は結果的に千秋を不幸のどん底に突き落とします。
……ただ、麻樹がとった行動は許せることではないですが、女として理解できることだと思います。
女は一生、女でいたいもの……

あらすじ
この世にこんな美しい男がいるのか――。
女子高生の千秋は物静かな美少年・橘に生まれて初めて恋をした。見つめるだけの片思いはやがて交際へと発展する。
一方、千秋の母・麻樹は36歳のシングルマザー。自分はまだ若いと思っていた麻樹は、恋する娘の輝きに初めて女としての焦りを覚える。自分だってもう一度恋がしたい、ふらりと入ったバーで麻樹はバイトの雄二を誘いホテルへ行く。
母と娘、ふたつの恋はどちらも順調だった。あの日、あの瞬間までは……。

「ママの恋人」は下記URL配信中!
著:秋元史江

◆『ママの恋人』配信URL
http://hitokoto.mobi/novel_t/index.php?novel_id=53
(携帯のみ)

秋元史江
埼玉県出身。
離婚を機に自立を決意。求職活動の合間に小説を執筆。
毎日、愛猫2匹のことで頭がいっぱい。
「ママの恋人」は、第3回日本ラブストーリー大賞第一次選考通過作品
「ママの恋人」のその後を描いた「雨の日の花火」配信中。

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年08月30日

hitokoto_newlogo_p_mini.jpg

花風-hanakaze-・大崎ユリ・川島小鳥

後悔している恋愛、ありませんか?

好きであればあるほど相手に気を遣い、その気遣いが相手を苦しめる。
そんな経験をしたこと、ありませんか?

その経験にきちんと別れを告げずに過ごしてきてしまった方は、きっと今もそのことを引きずっているのではないでしょうか。
本作「花風-hanakaze-」の主人公・直子も、学生時代の辛い経験にふたをして過ごしてきました。それが、ふとした瞬間がきっかけで向き合い、ある答えを出します。
もしまだ、過去の経験から目を背けている方がいたら、本作を読んでみてください。それがいいことか悪いことかは断言できませんが、もしかしたら背中を押してくれるかもしれません。

あらすじ
主人公は、編集プロダクションに勤務する坂下直子(25歳)。
大学生活を共に過ごしてきた仲間と久し振りに再会し、大学4年の春に別れてしまった元カレが海外に出張にすることを知る。最悪な別れ方をしてしまったことをずっと悔やんでいた直子。3年ぶりの再会に心が揺らぐ。
しかし直子には、結婚を前提として付き合っている彼氏がいる。悩んだ結果直子がだした答えとは…

ケータイ文学賞で審査員特別賞を受賞した大崎ユリの小説と、携帯初登場となる川島小鳥の写真が贈るせつない恋の痛み。

「花風-hanakaze-」は下記URL配信中!
著:大崎ユリ

◆『花風-hanakaze-』配信URL
http://hitokoto.mobi/novel_t/index.php?novel_id=20
(携帯のみ)

大崎ユリ
1986
年東京都生まれ

2006年に自身のブログを書籍化した『フタマタ生活。』を出版

「ケータイ文学賞Vol.2」で審査員特別賞を受賞

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年08月29日

hitokoto_newlogo_p_mini.jpg

テイクアウト・鈴木杏里

犬を誘拐された男の痛~い一日!

ノリで、異性と一晩を共にした経験っておありですか?
正直に、「はい、あります!」と答える方は多くないと思いますが、もし経験されている方がいたら、お酒は飲んでも飲まれるな!の気持ちをお忘れなく。

じゃないと、本作「テイクアウト」の主人公みたいな痛~いめにあってしまうかも!?

あらすじ
目が覚めると愛犬ムックがいないことに気がついた主人公の男。寝ぼけた頭で昨夜の出来事を回想していく。
そして、ある重大なことに気がついた。一晩ベッドを共にした女の姿もいなくなっていることに!!
突然鳴り出す携帯電話。
「ムックちゃんが何も食べなくて困っているの」
誘拐したくせになぜそんなことを! と、怒る男。
ここに二人の戦いの火ぶたが切って落とされた――
(イラスト:mikish

「テイクアウト」は下記URL配信中!
著:鈴木杏里

◆『テイクアウト』配信URL
http://hitokoto.mobi/novel_t/index.php?novel_id=106

(携帯のみ)

鈴木杏里
グラビアタレント、女優。
小学生時代に出会った2冊の本に感銘を受け、ラブストーリーを中心に執筆をはじめ、今日に至る。
2008年『めざめたら、非合理美人。』で作家デビュー!
ハーフ・サイコ』『幻影チェリー』と意欲的に執筆を続けている。
また、アフリカでボランティア活動中のプラ子の為にJustGivingで七福神巡りを実施!(132,600円の寄付を集めている。)

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年08月23日

hitokoto_newlogo_p_mini.jpg

戦国禁恋草子~八重の花衣~・時海結以

武田信玄の息子と上杉謙信の娘の禁じられた恋

いつの時代も禁断であればあるほど、恋は盛り上がるのかもしれません。
そして、一途に想う気持ちが人を動かすというのも昔から変わらないことなのかもしれません。

 

本作「戦国禁恋草子~八重の花衣~」に登場する二人の恋は、禁断中の禁断である敵対する家同士の恋。好き合う本人たちの想いだけではどうにもならない。。切ない恋物語をどうぞ…

あらすじ
謙信の養女・八重香と、信玄の息子・勝頼。

子供の頃に出会い、恋に落ちてしまった二人。

成長した勝頼は、上杉謙信を討つため身分を隠し上杉家に潜入、八重香と再会する。

今でも自分を想ってくれていた八重香に、勝頼の想いは高まる。

しかし目的を遂げるまで、勝頼は自分が勝頼だと名乗ることが出来ないのだ──。

 

歌舞伎「本朝廿四孝~八重垣姫~」を、時海結以が切ない戦国ラブファンタジーとしてリメイク!

イラストレーターsanorinが美麗なイラストを添えます!!

「戦国禁恋草子~八重の花衣~」は下記URL配信中!
著:時海結以

◆『戦国禁恋草子~八重の花衣~』配信URL
http://hitokoto.mobi/novel_t/index.php?novel_id=87
(携帯のみ)

時海結以
小説家。
「業多姫」(富士見書房)シリーズでデビュー。第2回富士見ヤングミステリー大賞準入選

■代表作
「業多姫」シリーズ(富士見書房)、「メガネ恋。」(一迅社)、「源氏物語 あさきゆめみしシリーズ」ノベライズ(原作:大和和紀講談社)、「遙かなる時空の中で4シリーズ」ノベライズ(原作:コーエー 光栄)

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年08月22日

hitokoto_logo_mini.jpg

美人税・小鶴

私の〈美しい〉はおいくらですか?

女性はいくつになってもきれいでいたいもの。
もしも、“美しさ”が課税対象になったとしたら?
しかも、全国的にランキングが発表される世の中だとしたら?
きれいになりたいから自分を磨き、美に磨きをかけるが、きれいになればなるほど税金が多くかかる。反対に、税金が少なくて済んだとしてもきれいと認めてもらえない。
あなたならどちらを選択しますか?

あらすじ
女性の持つ〈美〉を固定資産とし、美しさに準じて国に税金を納めるという法律【美人税】。
国から美しいと認められた女性は課税で苦しみ、国から美しいと認められない女性は屈辱感で苦しむ世界--
本当の〈美〉とは?〈美人〉とは?
【美人税】はこの国を幸せにするものなのだろうか--

「美人税」は下記URL配信中!
著:小鶴

◆『美人税』配信URL
http://hitokoto.mobi/novel_t/index.php?novel_id=94
(携帯のみ)

小鶴
作家・脚本家・映像作家。
「福井ブランド大使」
福井生まれの大阪育ち。

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年08月18日

hitokoto_logo_mini.jpg

cider_Key.jpg

たとえあたしが猫になっても、
あなたは愛してくれますか?

愛する相手のことを何で認識していますか?
見た目が変わってしまったとしても愛し続ける自信はありますか?
それが例えば、人間ではなくなったとしても??
本作「サイダーの好きな猫」は、【愛とはなにか?】をテーマに、愛する人の姿形はどれくらい重要かという部分に焦点を当てています。
あなたは胸を張って、見た目の変わってしまった相手を愛し続けることができますか??

あらすじ
恋人・竜馬との楽しい大学生活を送る美月は帰省した実家で衝撃の事実を知らされる。
美月の体は20歳になると猫化していってしまう--
しかし、美月はそれを受け止めることができずにいた。そして運命の20歳の誕生日を迎え、美月の体に異変が起き始める。顔に、1本の太いひげが生えてきたのだ。
美月は決心して、竜馬に秘密を打ち明ける。しかし、変化していく身体を目にした途端、竜馬は逃げ出してしまった…自暴自棄になり、何もかも諦めた瞬間、美月は猫そのものになってしまうのだった--

「サイダーの好きな猫」は下記URL配信中!
著:島田佳奈

◆『サイダーの好きな猫』配信URL
http://hitokoto.mobi/novel_t/index.php?novel_id=138

(携帯のみ)

島田佳奈
小説家・女豹ライター・エッセイスト
ヒトコトでは、「サイダーの好きな猫」「子宮の記憶」を配信中!


この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年08月17日

hitokoto_logo_mini.jpg

心霊写真部・福谷修

トリック写真!?それはあなたの怖れです。


上記写真の中に隠れている恐ろしい存在。お気付きですか?しかも1つだけではなく、複数潜んでいます。
何も気にならない人にとってはなんでもないただの写真。ただ、1度気が付いてしまうと離れなくなる存在。
彼らはなぜ写真に写るのか。そして、それが意味するものは何なのか。

それは想像を超える、人が人を憎むだけではない恐ろしい何かが潜んでいるのかもしれません。

あらすじ
ガールズ・ファッション雑誌『プチ・フレア』の読者モデルをしている二宮 佳夕。特にモデルになりたいという訳では無かったが、学校では写真部に所属している事もあって、カメラには大いに興味を持っていた。プロのカメラマンの仕事に、じかに触れられるという理由で、佳夕は読者モデルのアルバイトを続けている。そんなある日、『プチ・フレア』編集部に立ち寄った佳夕は、新卒の編集者・栗原 南(くりはら みなみ)が発案した新企画「こわい心霊写真特集」に寄せられた心霊写真を目にする。霊感がある事から、「心霊写真特集」の取材メンバーとして、南と行動を共にする事になる佳夕。そして、佳夕と南の取材の中で、心霊写真1枚1枚に隠された、恐ろしい事実の数々が明らかになっていく……。

「心霊写真部」は下記URL配信中!
著:福谷修

◆『心霊写真部』配信URL
http://hitokoto.mobi/novel_t/index.php?novel_id=113
(携帯のみ)

福谷修
ホラー、ミステリーを中心に映画監督、小説家、ゲームクリエーターとして活動。
作家としては『渋谷怪談』(竹書房)でデビュー後、ホラー小説を中心に竹書房などから著作が計9冊出版されている。


この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年08月10日

hitokoto_logo_mini.jpg

幻影チェリー・鈴木杏里

私は、桜が大嫌い--。

日本人で桜を嫌いな人に出会ったことがない。それくらい、無条件に人々に愛されている桜。
見方を変えてみると、堂々と我が物顔でそこに在る様子は、もしかしたらうっとうしい存在と捉えることができるのかもしれません。なぜそんなに様々な人から愛される存在なのか…

あなたは桜が好きですか?嫌いですか?
もし嫌いな場合、主人公・かおりの行動がどのように映るのか。感想をうかがってみたいです。

あらすじ
【桜なんて、なくなればいい】

賢治と結婚し、彼の実家へと嫁いできたかおり。長男・竜治も生まれ、彼女の目の前には幸せな人生が広がる筈だった……。
そこに立ちはだかる一本の桜の樹。賢治の家族ばかりか、その地域に住む全ての人びとが信仰する様に溺愛している桜。だが、かおりにとって、この桜の樹は邪魔で、面倒で、いまわしい存在でしか無かった。やがて桜に対する憎悪をおさえきれなくなったかおりは、この樹を切ってしまう……。

「幻影チェリー」は下記URL配信中!
著:鈴木杏里
◆『幻影チェリー』配信URL
http://hitokoto.mobi/novel_t/index.php?novel_id=150
(携帯のみ)

鈴木杏里
グラビアタレント、女優。

小学生時代に出会った2冊の本に感銘を受け、ラブストーリーを中心に執筆をはじめ、今日に至る。
2008年『めざめたら、非合理美人。』で作家デビュー!
第2作『ハーフ・サイコ』、第3作『テイクアウト』と意欲的に執筆を続けている。
また、アフリカでボランティア活動中のプラ子の為にJustGivingで七福神巡りを実施!(8/10時点で132,600円の寄付を集めている。)


この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年08月09日

hitokoto_logo_mini.jpg

君と僕との真ん中に・藤田緑子

出会うべき人間はどうしたって出会う。

君と僕との間に、運命的な何かがあるとしたら…

移動中や食事中などのふとした瞬間に感じる運命。
何度も目が合ったり、1冊の本を取ろうとして手が重なってみたり…
そういうのは大概こちら側の勝手な思い込みに終わってしまいます。
でも、本当は気が付いていないだけで、あなたの運命の相手は、すれ違う人の中にいるのかもしれませんね。
ふとした瞬間に感じた直観だからこそ、大切にしたら素敵な運命を手繰り寄せられるのかもしれません。
だって、運命は必然をもたらしてくれるはずだから…

あらすじ
仕事は上々、4年間付き合った彼女との結婚も控えている。このまま、生ぬるい幸せの中で生きて行くと思っていた。
すべてを捨てても手に入れたいと思うほどの女性、リナと出会うまでは…。

「君と僕との真ん中に」は下記URL配信中!
著:藤田緑子
◆『君と僕との真ん中に』配信URL
http://hitokoto.mobi/novel_t/index.php?novel_id=55
(携帯のみ)

藤田緑子
おひつじ座、A型。
携帯サイトを中心に小説、ゲームのシナリオを多数執筆。


この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年08月03日

hitokoto_logo_mini.jpg

子宮の記憶・島田佳奈

家族って?愛って?命って?
17
歳で、妊娠・出産した主人公の気付きの旅。

現在、10代の妊娠・結婚が増えていく一方です。
とはいえ、身近な存在ではないと思います。正直どこか他人事と感じている人の方が多いのではないでしょうか。

誰にとっても妊娠・出産は、一大事。人の命や、運命を左右する大きなこと。
彼女たちがどのようにして、出産を決意し、生きているのか……
好きな人の子供だからと安易に選んでいい道ではないはずです。

本作「子宮の記憶」では、熊本慈恵病院・こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)に取材を行い、直に命の重さを感じ、ストーリーに投影させました。そうすることで、10代の妊娠・出産のスキャンダラスな部分を取り上げたにぎやかし小説ではない、重みのある作品に仕上がっております。

本作をきっかけに、命の尊さや家族の大切さ、愛することの素晴らしさを考え直してみてください。

あらすじ
高校時代(17歳)に子供を産んだ主人公・操。
田舎で暮らす人々にとってスキャンダラスな出産は、一番身近な大人・母親の手によって隠蔽されてしまう。出産後、子供と対面することも叶わぬまま操は東京へ逃げるように隔離されてしまう。
誰にも心を開かず暮らす操に、やっと秘密を打ち明けられるかもしれないと思わせる存在ができた。爽やかな体育会系の同僚・康太だ。彼との出会いにより自分自身に目を向けるようになる操。
少女の無自覚な出産、そして大人の世界に入っていく操の気づきの旅が始まる。

「子宮の記憶」は下記URLで配信中!
著:島田佳奈

◆『子宮の記憶』配信URL

http://hitokoto.mobi/novel_t/index.php?novel_id=36
(携帯のみ)


この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital