株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > 映画化

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2011年05月31日

buddha_key300x415.jpg

2011年5月28日(土)より全国ロードショーがスタートした映画『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』が、531日付けの映画興行成績ランキングで3位にランクイン!

 

公開開始3日での3位ランクインは、豪華キャストもさることながら、手塚治虫作品への関心の高さがうかがえる結果だと思います。

 

原作は、1972年から1983年までの12年の歳月をかけて連載されたベストセラー漫画。完結してから28年経過しても読み続けられ、世界中で2000万部も発売されています。

手塚治虫独自の目線で解釈されたブッダ。この機会に読んでみてはいかがでしょうか?

全力書店で「ブッダ」を配信中!

 

◆全力書店を今すぐチェック

ケータイサイトURLhttp://zbk.me

 

■公式サイトアクセス方法

i-mode】 情報料: 月額:315円(税込)

iメニュー→メニューリスト→コミック/書籍→コミック →全力書店

EZweb】情報料: 月額:315円(税込)

EZトップメニュー→カテゴリで探す→電子書籍→コミック→全力書店

Yahoo!ケータイ】情報料: 月額:315円(税込)

Yahoo!ケータイ→メニューリスト→書籍・コミック・写真集→電子コミック →全力書店

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年04月28日

koredeiinoda_blog.jpg

コニャニャチハ~!

「天才バカボン」「おそ松くん」「もーれつア太郎」などを次々と生み出したギャグ漫画の巨匠・赤塚不二夫先生!

 

赤塚先生の担当(名物)編集者だった武居氏が著した自伝を元に、映画が出来たのだ!

 

赤塚不二夫先生を浅野忠信、新人編集者を堀北真希が演じるという変化球!

 

赤塚先生が実生活でいかにマジメにバカをやってたのか、バカに生きていたのか。

みんなこの映画を観て、バカになるのだ!これでいいのだ!!

 

2011430日・全国東映系にて公開)

 

 

携帯サイト全力書店では、

「天才バカボン」はもちろん「ひみつのアッコちゃん」「おそ松くん」、バカボンやバカボンパパがお姉系になっちゃった「天才おバカボン」など、赤塚不二夫先生が残した伝説の漫画達を配信中!

漫画を読んで、映画を2倍楽しむのだ!

 

全力書店で配信中!
┗ケータイサイトURLhttp://zbk.mePCサイトからのアクセス方法はこちら

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年04月08日

buddha_key300x415.jpg

映画『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』は2011年5月28日(土)より全国ロードショー!

巨匠・手塚治虫が10年を費やして完成させた最高傑作、待望の映画化を記念して、前売りチケットプレゼントキャンペーンを開始しました♪

応募は5月22日まで。

 

■ブッダとは――

物語の舞台は2500年前のインド。

人はなぜ生きるのか、なぜ苦しまなければならないのかを問う、壮大な<いのちのドラマ>です。

説話に基づいてなぞったものではなく、手塚治虫先生独自のドラマを構築した、圧倒的なエンターテインメント!

 

詳しいキャンペーン内容・応募は全力書店まで!

もちろんケータイで「ブッダ」の原作コミックも全部読めちゃいます☆

◆全力書店を今すぐチェック

ケータイサイトURLhttp://zbk.me

 

■公式サイトアクセス方法

i-mode】 情報料: 月額:315円(税込)

iメニュー→メニューリスト→コミック/書籍→コミック →全力書店

EZweb】情報料: 月額:315円(税込)

EZトップメニュー→カテゴリで探す→電子書籍→コミック→全力書店

Yahoo!ケータイ】情報料: 月額:315円(税込)

Yahoo!ケータイ→メニューリスト→書籍・コミック・写真集→電子コミック →全力書店

 

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital