株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > Cutie and B—

2017年03月10日

2014年のアカデミー賞にノミネートされ、2016年米国エミー賞ドキュメンタリーフィルム部門を受賞、
その他数々のドキュメンタリー映画賞を受賞した「キューティー&ボクサー」。
その劇中でも登場する篠原乃り子のアートワーク「キューティ~&ブリー」シリーズがソニーデジタルエンタテインメントより本日配信開始となりました。


Cutie and B—
著者:篠原乃り子
価格:1,080円[税込]
配信書店:kindle store (日本語版:amazon.co.jp/dp/B06XH9RQHG 英語版:amazon.co.jp/dp/B06XH9XGQH)

iBooks store(日本語版:itun.es/jp/pIZvib.I   英語版:itun.es/jp/KJZvib.I)

※kindle英語版を海外からご購入の際は、居住者情報が「日本」であることをお確かめの上、ご利用ください。

※When you purchase the kindle English version, please make sure that the resident information is “Japan” before purchase it.

 

<作品紹介>

作者自らの分身であるキューティ~が織りなすリアル(!?)な物語に、新たな加筆・修正を加え、愛する男ブリ―とのカオスな日々を綴る。
希望と歓喜と夢。貧困と絶望と混沌。NYという街に魅せられ、ブリ―という男を愛した一人の少女のドキュメンタリーコミック。

「Cutie and B—」特設ページはコチラ→http://cutieandbullie.jp/

 

<著者プロフィール>

篠原乃り子

 

1953年、富⼭県⾼岡市に⽣まれる。1972年、⾼校卒業後芸術家を志しニュ
ーヨークに渡る。1973年、篠原有司男と出会い同棲、翌年息⼦アレクサンダ
ー・空海誕⽣。1986年、ニューヨークのキャッツ・クラブで初めての個展開
催。1994年、⾃伝的⼩説「ためいきの紐育」出版、2006年から制作を始め
る「キューティ〜・シリーズ」の前奏曲となる。2003年と2005年にニュー
ヨーク・国際版画センターのNew Prints 展に銅版画が選ばれる。2007年、ジャ
パン・ササィアティでのMaking a Home: Japanese Contemporary Artists in New York 展
に出品。2016年、カナダのCarleton University Art Gallery にて、美術館での初個
展 Cutie and Bullie. ウェレスレィ・カレッジのディヴィス・ミュージアム&カルチ
ャー・センターに作品収蔵。

 

©Noriko Shinohara

 

 

 

 

この記事の担当者: ヤマギワ
カップラーメンばかり食べています。
ヤマギワ