株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > LINEクリエイターズスタンプ

2017年06月29日

『GRAVITY DAZE 2』がLINEスタンプに!
PlayStation®4用ゲーム『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』。『GRAVITY DAZE』の続編にして主人公キトゥンの物語の完結編となる本作は、「重力」を操り、広大なオープンワールドを駆け巡るアクション・アドベンチャーです。その『GRAVITY DAZE 2』がLINEクリエイターズスタンプになりました!
 

今回はキトゥンがチョロいスタンプ!!
今回のスタンプは主人公のキトゥンの「チョロさ」にフューチャー。仕事を頼まれたら断れない、褒められればすぐ調子に乗る、そんなキトゥンのチョロさをスタンプで完全再現しております。
キトゥンだけではなく、無茶ぶりをするシドーや甘やかすクロウ、呆れるリザなど多くのキャラクターたちもスタンプ化。『GRAVITY DAZE 2』の世界観をLINEのトークでもお楽しみ下さい。
ダウンロードは下記リンクから
http://line.me/S/sticker/1472453
 

『GRAVITY DAZE』LINEスタンプ好評配信中!
ダスティやアキ、ゲイド、シアネア、ペルメたちがラインナップされた、前作『GRAVITY DAZE』のLINEスタンプも好評配信中です。『GRAVITY DAZE 2』スタンプと合わせて使い、LINEでも重力的眩暈を完結させましょう。
 

ダウンロードはこちらから
http://line.me/S/sticker/1374819

 

『GRAVITY DAZE 2』絶賛発売中!
『GRAVITY DAZE』の続編にして、主人公キトゥンの物語の完結編となる『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』はPlayStation®4で絶賛発売中!
——————————————
GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択
・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・プラットフォーム:PlayStation®4
・ジャンル:重力アクション・アドベンチャー
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 6,900円+税
    パッケージ版 初回限定版 希望小売価格 6,900円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,452円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)
 
■『GRAVITY DAZE 2』公式サイトはこちら
http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/2/
 
■「GRAVITY DAZE」シリーズポータルサイトはこちら
http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/

 
LINEスタンプショップで「グラビティデイズ」と検索!
LINEアプリ起動⇒スタンプショップ⇒検索窓で「グラビティデイズ」と検索

 

©Sony Interactive Entertainment Inc.

この記事の担当者: 原寅彦
『楳図かずおの恐怖スタンプ』『あしたのジョー』『ゴルゴ13』など漫画作品を主に、LINEスタンプを多数手がける。2014年、制作に2年の歳月を費やした『三国志』スタンプがヒット。インターネットのインタビュー記事を皮切りに『三国志』関連の問い合わせを多数受け、ただの会社員から“横山光輝『三国志』文化人”へと謎の躍進を果たす。 『チャージマン研!』『SIREN』『レッドマン』クリエイターズスタンプもよろしく!
原寅彦

2017年01月19日

『GRAVITY DAZE』がLINEスタンプに!
2012年にPlayStation®Vitaで、2015年にPlayStation®4で発売された重力アクション・アドベンチャー『GRAVITY DAZE(グラビティデイズ)/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動』。2012年日本ゲーム大賞・年間作品部門大賞を受賞した『GRAVITY DAZE』は、「重力を操り空間を駆け巡る、大冒険活劇」をゲームコンセプトに、重力を操作し空間を自由に移動しバトルする重力アクション・アドベンチャーです。その『GRAVITY DAZE』がLINEクリエイターズスタンプになりました!
 

Team Gravity監修でキャラクターの魅力を完全再現!
フランスのマンガ様式の一つ「バンドデシネ」やアメコミ、日本のアニメをミックスさせた独創的で美しいヴィジュアルをスタンプでも再現!Team Gravity監修でゲーム本編そのままのイメージのスタンプに仕上げました。

GRAVITY DAZE一覧
ダウンロードは下記リンクから!

http://line.me/S/sticker/1374819
 
『GRAVITY DAZE 2』絶賛発売中!
『GRAVITY DAZE』の続編にして、主人公キトゥンの物語の完結編となる『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』は本日1月19日(木)よりPlayStation®4で絶賛発売中!
 

——————————————
GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択
・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・プラットフォーム:PlayStation®4
・ジャンル:重力アクション・アドベンチャー
・発売日:2017年1月19日(木)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 6,900円+税
パッケージ版 初回限定版 希望小売価格 6,900円+税
ダウンロード版 予約購入専用価格 6,372円(税込)
ダウンロード版 販売価格 7,452円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)
 

■『GRAVITY DAZE 2』公式サイトはこちら
http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/2/

■「GRAVITY DAZE」シリーズポータルサイトはこちら
http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/
 

©Sony Interactive Entertainment Inc.

この記事の担当者: 原寅彦
『楳図かずおの恐怖スタンプ』『あしたのジョー』『ゴルゴ13』など漫画作品を主に、LINEスタンプを多数手がける。2014年、制作に2年の歳月を費やした『三国志』スタンプがヒット。インターネットのインタビュー記事を皮切りに『三国志』関連の問い合わせを多数受け、ただの会社員から“横山光輝『三国志』文化人”へと謎の躍進を果たす。 『チャージマン研!』『SIREN』『レッドマン』クリエイターズスタンプもよろしく!
原寅彦

2016年12月12日

昭和初期、人気画家として一世を風靡し、ファッション、イラストレーションなど幅広い分野で時代をリードした中原淳一による、美しいライフスタイルの提案!美しい日本語で、丁寧な暮らしをしてみませんか?

 

女性たちに夢を与え続けるアーティスト・中原淳一
昭和初期、少女雑誌「少女の友」の人気画家として一世を風靡。戦後1年目の1946年、独自の女性誌「それいゆ」創刊、続いて「ひまわり」「ジュニアそれいゆ」などを発刊し、夢を忘れがちな時代の中で女性達に暮らしもファッションも心も「美しく」あれと幸せに生きる道筋を示してカリスマ的な憧れの存在となった。活躍の場は雑誌にとどまらず、日本のファッション、イラストレーション、ヘアメイク、ドールアート、インテリアなど幅広い分野で時代をリードした。

 

また、中原の描いた女の子やキャラクターは、少女たちの心をつかみ、新たな美的感覚・価値を生みだしました。それがいま、世界共通語となった「カワイイ」のルーツと言われています。

 

現代でも十分に通用する、中原の美のスタイルは、単に見た目が美しいだけではなく、【美しく生きること】を伝えたのです。

 

美しく生きるためのLINEスタンプ
中原の数多くの著書から、現代のライフスタイルで使える言葉を選択。定番の挨拶から、中原の格言など、全40個。また、自分のことばかり話したり、曖昧な返事は、相手に不快感を与えかねない等、中原の提言も盛り込まれています。知性をもって、相手を思いやる気持ちを忘れずに、コミュニケーションを深めましょう。

 

nakahara_%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

 

配信概要
LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ【LINE】内の「スタンプショップ」にて配信
【LINE】スタンプショップ [中原淳一の美しい日本語スタンプ]
http://line.me/S/sticker/1344108

 

・LINEのアプリがインストールされたAndroid用スマートフォン・iPhoneでダウンロードしてください。
・iPadやiPod touch、その他タブレットではダウンロードできません。

【LINE】公式ページ http://line.me/

 

会社概要
株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
ホームページ         : http://sonydes.jp/
広報担当          : セールス&マーケティング部 榊原
E-mail             : marketing@sonydes.jp

この記事の担当者: karin sakakibara
昭和生まれの東京育ち。悩み:仕事がデジタルなのに根がアナログ。爬虫類が好きで、トカゲ(フトアゴヒゲトカゲ)を飼っています。
karin sakakibara

2016年08月03日

ジャパニーズホラーゲーム『SIREN』がスタンプに!

2003年にPlayStation®2で発売されたホラーゲーム『SIREN(サイレン)』。日本の寒村を舞台に複数の登場人物が織りなす重厚なストーリーや、様々な神話・伝承を土台に作り込まれた世界観、そして異様な高難易度がカルト的な人気を博し、今なお多くのファンに愛され続けている作品です。その『SIREN』が13年の時を経てLINEスタンプになりました。

 

project SIREN team監修でゲーム本編を完全再現!

ディレクターの外山圭一郎氏をはじめとするproject SIREN teamの全面監修で作られたスタンプは、須田恭也や神代美耶子ら登場人物はもちろん、終了条件未遂画面まで、LINEスタンプのレギュレーションを掻い潜りつつゲーム本編を完全再現! 羽生蛇村の絶望の3日間がLINE上で蘇ります。

SIREN一覧

 

終了条件:LINEスタンプショップで「サイレン」と検索

LINEアプリ起動⇒スタンプショップ⇒検索窓で「サイレン」と検索

ブログ用画像500x500

ダウンロードは下記リンクから

http://line.me/S/sticker/1304445

 

©Sony Interactive Entertainment Inc.

この記事の担当者: 原寅彦
『楳図かずおの恐怖スタンプ』『あしたのジョー』『ゴルゴ13』など漫画作品を主に、LINEスタンプを多数手がける。2014年、制作に2年の歳月を費やした『三国志』スタンプがヒット。インターネットのインタビュー記事を皮切りに『三国志』関連の問い合わせを多数受け、ただの会社員から“横山光輝『三国志』文化人”へと謎の躍進を果たす。 『チャージマン研!』『SIREN』『レッドマン』クリエイターズスタンプもよろしく!
原寅彦

2016年07月20日

若手注目アーティストICHASUの初のLINEスタンプ!

 

2013年のリキテックスアートプライズでの次世代のアーティストに授与される賞でグランプリを受賞。

現在は、でんぱ組.incのアートワークのイラストや、WEGOのイベントでのライブペインティング、2015年のSweet Love ShowerのオフィシャルTシャツなど、アートに限らず、イラスト、MV、アパレル、グッズに至るまで活動の幅を広げているICHASU。彼女が描く、ビビッドな色使いと独特なキャラクターデザインの世界観に男女問わず引き込まれるファンは後を絶ちません。

 

ICHASUワールド

 

昨年行われたmograg galleryでの個展 『Welcome to ICHASU’s room !』では、

ICHASUがそれまで創作してきた作品と現実生活での彼女の暮らす空間(部屋)を

オーバーラップさせ、強烈な二次元空間を創り出し、アートファンのみならず、

ポップアートの新しい形を魅せられた個展でした。

 

dm_ichasu

 

私が彼女の作品を初めて見たのは、3,4年前ほど前の東京藝術大学院の卒展でした。

他の生徒さんの素晴らしい作品の中でも意表を放し、誰だ?!これ作ってるの?!と

思っていたら、そばにいたブレイク・コアのアーティストMARUOSA君に紹介いただいたのが

はじまりでした。

(C) ICHASU

 

LINEスタンプ!

 

図6

 

今回のLINEクリエイターズスタンプでの弊社とのコラボレーションは、

そんな彼女の奇想天外なキャラクターと世界観がLINEスタンプとして登場したなら、

それはみんなワクワクするに違いない!ということで、本人に提案したところ、

彼女が自ら40種の企画も着手してくれました。

今までにないラリラ星人のレロとルロの世界の中で、

友人とのチャットをぜひ宇宙にまでぶっ飛ばして、

楽しい会話をお楽しみください!

 

LINEスタンプショップで「ラリラ」と検索してね!

LINEアプリ起動⇒「その他」⇒スタンプショップ⇒画面を下に引っ張って検索窓を出す(iOS)⇒検索窓で「ラリラ」と検索してね!

 

rariraSEIJIN_LINE_500x500_002

 

■配信概要

 

LINE株式会社が運営するスマートフォン向けアプリ【LINE】内の「スタンプショップ」または、

「LINEウェブストア」にて配信

LINE公式ページ:http://line.me

LINEスタンプ購入ページ:http://line.me/S/sticker/1287833

この記事の担当者: Chippendale
好きなものは、旅とキャンプと美術と動物園。 舌足らずののっぽです。
Chippendale

2016年05月10日

米国の看板アーティストとして知られる、ベン・ザリコー氏によるBEACH看板スタンプ!
西海岸ムードたっぷりのポップな矢印の看板が、あなたの気持ちを伝えます!

 

「BEACH」デザイナーのベン・ザリコー氏とは
米国の看板・壁画アーティストとして活躍中のベン・ザリコー氏(屋号はZaricor Originals ジョージア州在住)。中でも「BEACH」を示す赤い矢印の看板をモチーフにした作品は、世界各国で知られる代表作。浜辺や波、サーフィンなど、海をイメージするポップな作品が多く、やさしい柔らかな色使いが特徴。メンフィスの野球チームRedbirdsのマスコット「ロックレッドバード」やエルヴィス・プレスリーの巨大看板なども手掛ける。

 

アメリカンポップ・アートと日本文化の面白マッチング?

 

今回のスタンプはすべて、ベン・ザリコー氏の描きおろしによるもの。おなじみ「BEACH」矢印モチーフと、日本語仕様デザインとのコラボが不思議なマッチングを醸しだしています。ヴィンテージな表情のあるスタンプで、あなたの気持ちを伝えてください。

 

 

ザリコーさんスタンプ抜粋

 

(C)Benn Zaricor / Sony Digital Entertainment

 

 

「EXCITINGなプロジェクトに参加することができてうれしい!」

 

以下は、ベン・ザリコー氏ご本人からのメッセージ!「日本とアメリカをつなぐ。そんなイメージをデザインする今回のプロジェクトは、とてもエキサイティングでハッピーでした。デジタルでスピーディーなの私たちの世界を楽しみましょう!」

ザリコー氏

ベン・ザリコー氏と代表作「BEACH」

 

 

 

■スタンプショップ画像

ザリコーさんスタンプショップ画像

 

【LINE】スタンプショップ
http://line.me/S/sticker/1272714

 

 

この記事の担当者: Masato.Fukunaga
学生時代はずっと卓球漬けの生活⇒社会人1~5年目までは編集プロダクションで書籍漬け⇒6年~7年目は企画会社でおもちゃ漬け⇒現在はソニー・デジタルエンタテインメントでモバイル漬け。2児の子育て奮闘中!
Masato.Fukunaga

2016年04月13日

ツイッターバードを作ったイラストレーター「サイモン・オキシレイ」

イギリス出身のイラストレーター。

海外のみならず日本では見慣れた人が多いツイッターのロゴのデザインを作成しました。

イギリスで日本のポップアートに影響を受けて、数年日本で原宿のクリエイティブスタジオで活動、日本企業に様々なキャラクターのデザインを生み出した。現在はイギリスにもどり活動を続けている。

Simon Twitter bird

 

サイモン・オキシレイの新キャラクター「トイレットペーパーのルイくん」

サイモン・オキシレイが、LINEスタンプのために製作した新キャラクター「トイレットペーパーのルイくん」。コミカルなトイレットペーパーキャラクター「ルイくん」は友達の「ブライアンバード」とともに様々な奇妙な冒険に出かける。マンガのように、元気でクリーンなイラストが表情豊かな「トイレットペーパーのルイくん」が、トークを盛り上げます。

Toilet-Paper_LINE_list

 

LINEのスタンプショップで「トイレットペーパーのルイくん」と検索!

LINEアプリ起動→スタンプショップ→検索窓で「トイレットペーパーのルイくん」と検索してね!

Toilet-Paper_LINE-720x720_001

 

 

■配信概要

LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ[LINE]内の「スタンプショップ」にて配信

 

[LINE] 公式ページ http://line.naver.jp/

[LINE] スタンプショップ「トイレットペーパーのルイくん」 http://line.me/S/sticker/1251664

 

この記事の担当者: Jamie Chia
イギリス出身で、2015年ソニーデジタルに入社。 日本の音楽が好きで、「LUNA SEA」や「ラルクアンシエル」のファンです。 大好きなバンドのライブコンサートは8回も見に行ったことあります。(謎のプロファイル写真ですが、アイスも好きです!)
Jamie Chia

2015年09月04日

150902_LINE_640_LeCreuset_Temp_

LINEクリエイターズスタンプ【ル・クルーゼのおいしいスタンプ】が登場!

1925年にフランスで生まれ、世界中で愛されているキッチンウェアのトップブランド「ル・クルーゼ」公式のLINEスタンプです!
全40種類の表情豊かなスタンプがいつもの会話をカラフルに彩ります。
ティータイムやディナーをお誘いするのにピッタリのスタンプです♪

ダウンロードはこちらから!
http://line.me/S/sticker/1160024

■配信概要
LINE株式会社が運営するスマートフォン向けアプリ【LINE】内の「スタンプショップ」または、「LINEウェブストア」にて配信
LINE公式ページ : http://line.me
LINEウェブストア: https://store.line.me
ダウンロードURL:http://line.me/S/sticker/1160024

この記事の担当者: 富所佐知子

2015年05月25日

コミックス累計300万部越えの大人気学園コメディ『山田くんと7人の魔女』(講談社『週刊少年マガジン』連載中)が、「LINE Creators Market」に登場!

スタンプの絵柄は、作者である吉河美希先生の描き下ろし含む全40点。主人公 山田竜とキュートな7人の魔女たち、生徒会や超常現象研究部の皆で、君のトークを可愛く盛り上げよう!

150524_yamajyo_001

 

 

キスから始まるラブコメディ!『山田くんと7人の魔女』とは?

『山田くんと7人の魔女』は吉河美希による人気漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて2012年12号より連載中です。2013年にはフジテレビにてテレビドラマが放送されました。

 

(あらすじ)

私立朱雀高校に通う山田竜は進学校の日常に馴染むことのできない超問題児。ひょんなことから学年1位の優等生、白石うららと<キス>をした事をきっかけに「お互いの体を入れ替える」能力を手に入れる。それぞれの長所を生かし秘密の学園生活を送っていく二人だが、ある日その能力の秘密を生徒会副会長の宮村虎之介に気が付かれてしまう。宮村の提案により、山田とうららは休止状態だった超常現象研究部に入部する事になり、この能力の原因といわれる学園内に存在する「7人の魔女」を探すことになる。すべてはキスからはじまった!!

 

150524_yamajyo_001s

 

 

 

スタンプの絵柄は先生描き下ろしの豪華ラインナップ!

単行本より寄りすぐった絵柄から、なんと!吉河美希先生がスタンプ用に線画を描き下ろして下さいました!原作で見たあんなシーンこんなシーンも実は先生による描き下ろしなんです。是非、単行本と見比べてみよう!

 

150524_yamajyo_002

 

7人の魔女勢ぞろい!作品を飛び越え前作のあのキャラもスタンプ化!!

主人公である山田はもちろん、ヒロインのうらら、宮村や雅などお馴染みのメンバーの他、寧々やノアをはじめとする個性豊かでキュートな魔女たちが勢ぞろい!

なんと、作中で大人気のマスコット「そばっしー」も待望のスタンプ化!お約束の「キスシーン」もスタンプになっています。前作『ヤンキー君とメガネちゃん』の品川と花もちゃっかり参戦♪吉河美希ファン必見のスタンプです!

 

150524_yamajyo_003

 

LINEスタンプショップで「山田くんと7人の魔女」と検索してね!

LINEアプリ起動⇒「その他」⇒スタンプショップ⇒画面を下に引っ張って検索窓を出す(iOS)⇒検索窓で「山田くんと7人の魔女」と検索してね!

150524_yamajyo_004

 

© Miki Yoshikawa/KODANSHA

 

■配信概要

LINE株式会社が運営するスマートフォン向けアプリ【LINE】内の「スタンプショップ」または、「LINEウェブストア」にて配信

LINE公式ページ:http://line.me
LINEスタンプ購入ページ:http://line.me/S/sticker/1139564

 
友だち追加数

この記事の担当者: Masato.Fukunaga
学生時代はずっと卓球漬けの生活⇒社会人1~5年目までは編集プロダクションで書籍漬け⇒6年~7年目は企画会社でおもちゃ漬け⇒現在はソニー・デジタルエンタテインメントでモバイル漬け。2児の子育て奮闘中!
Masato.Fukunaga

2015年05月22日

2005年から『週刊ヤングマガジン』にて連載され、単行本全38巻、8年にわたる連載が終了した後も根強い人気を誇る<アウトロー漫画のレジェンド>『新宿スワン』が、「LINE Creators Market」に登場!
金髪で天然パーマの主人公・白鳥龍彦の喜怒哀楽や様々な表情で、映画と一緒に貴方のタイムラインも盛り上げます! もちろん、真虎やヒデヨシ、アゲハなど主要キャラもバッチリ収録。
なんと、作者の和久井健先生の描き下ろしもある豪華ラインナップのスタンプです!

 

150522_shinjyuku_001

 

日本最大の繁華街を舞台に裏社会の≪リアル≫を描いた『新宿スワン』

2000年代初頭の新宿歌舞伎町を舞台に、若い女性に水商売を斡旋する“スカウトマン”たちの抗争を描いた青年漫画。“女の子を幸せにするスカウトマン”を目指す主人公・白鳥龍彦を軸に、登場人物の過去や秘密を明かしながら、歌舞伎町を揺るがす抗争を巡る壮大な物語へと発展していくストーリーは、そのリアルさから連載直後から熱狂的な人気を誇り、テレビ朝日系列で2007年にドラマ化もされました。

 

150522_shinjyuku_002

 

 

【ファン必見!!】今回の為に作者自ら描き下ろしたスタンプ!

主人公の龍彦はもちろん、真虎、アゲハ、ヒデヨシ、関の5キャラクターを、作者の和久井健先生が今回の為に描き下ろしてくれました!

ファン必見の描き下ろしスタンプは全10種類。さっそくトークで使って皆に自慢しよう!

150522_shinjyuku_003

 

豪華キャストで実写映画化! 2015年5月30日(土)全国ロードショー!

主役の白鳥龍彦を演じるのは、ジャンルを問わない多彩な作品で圧倒的な魅力を発揮し続ける綾野剛。ライバル・南ヒデヨシを山田孝之、龍彦を慕う風俗嬢・アゲハを沢尻エリカ、兄貴分・真虎を演じるのは伊勢谷友介と個性的な豪華キャストが勢ぞろい!

監督は『ヒミズ』『TOKYO TRIBE』など、先進のエンターテインメント作品を作り上げてきた園子温。
また、脚本を鈴木おさむ、プロデュースを映画『クローズ』シリーズや『ルパン三世』などで知られる山本又一朗が手掛けるなど、錚々たるメンバーで作り上げた映画は原作ファンならずとも必見です!

 

■出演:綾野剛 山田孝之 沢尻エリカ/ 金子ノブアキ 深水元基 村上淳 久保田悠来 真野恵里菜 丸高愛実 安田顕/ 山田優 豊原功補 吉田鋼太郎/ 伊勢谷友介 他

■プロデューサー:山本又一朗
■監督:園子温
■脚本:鈴木おさむ/水島力也
■原作:和久井健『新宿スワン』(講談社)
■主題歌:MAN WITH A MISSION“Dive”
■挿入歌:UVERworld“Collide”

公式サイト:http://shinjuku-swan.jp/
FB:https://www.facebook.com/shinjukuswanmovie
twitter:https://twitter.com/shinjuku_swan

 

 

LINEスタンプショップで「新宿スワン」と検索してね!

LINEアプリ起動⇒「その他」⇒スタンプショップ⇒画面を下に引っ張って検索窓を出す(iOS)⇒検索窓で「新宿スワン」と検索してね!

SHINNJUKU-Swan-Stamp_LINE-720x720_002

 

©Ken Wakui/KODANSHA

 

■配信概要
LINE株式会社が運営するスマートフォン向けアプリ【LINE】内の「スタンプショップ」または、「LINEウェブストア」にて配信
LINE公式ページ:http://line.me
LINEスタンプ購入ページ:http://line.me/S/sticker/1139565

 

友だち追加数

この記事の担当者: Masato.Fukunaga
学生時代はずっと卓球漬けの生活⇒社会人1~5年目までは編集プロダクションで書籍漬け⇒6年~7年目は企画会社でおもちゃ漬け⇒現在はソニー・デジタルエンタテインメントでモバイル漬け。2児の子育て奮闘中!
Masato.Fukunaga