株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > Ray Yamada

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2016年11月10日

■社会貢献について学ぶ、大人のための 「寄付の教室 特別編」 開催!
世の中は素晴らしいことがいっぱいある。一方で、どうにもならない悲しいこともある。でも、自分らしいやり方で、少しでも悲しいことを減らすことができる。社会貢献や寄付って、巡り巡って自分の幸せになって戻ってくる。それを学ぶのが、今回のスペシャル授業です。各界で活躍する人が、人生の素敵な体験、感動をみんなに話してくれる特別体験を提供してくれる、それが 「寄付の教室 特別編」です。

 

■プラントハンター・西畠清順が語る、「植物がつなぐ命の世界」
世界中を巡り、年間200トン以上の植物を輸出入しているプラントハンター・西畠清順。忙しい日々のなかで、時折出会うウルトラな植物たち、摩訶不思議な生態系を持つ植物たちのエピソードの数々から、「植物がつなぐ命の世界」を語ります。

 

■スペシャルライブも! Ray Yamada 「歌が紡ぐ命の世界」
14歳でシンガーとしてのキャリアをスタートさせ、国内でのライブ活動のかたわら、世界を旅して現地の音楽に触れるなど様々なジャンルの音楽を吸収し続けるRay Yamada(レイ・ヤマダ)。次世代の子供たちに美しい自然・地球を残したいというメッセージを込めたスペシャルライブを同時開催。

 

 

b_nishihata_profile

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【プロフィール】
西畠 清順(にしはた・せいじゅん)
1980年生まれ。幕末より150年続く花と植木の卸問屋の5代目。日本全国・世界数十か国を旅し、収集している植物は数千種類。日々集める植物素材で、国内はもとより海外からの依頼も含め年間2000件を超える案件に応えています。2012年、ひとの心に植物を植える活動“そら植物園”をスタートさせ、植物を用いた様々なプロジェクトを多数の企業・団体などと各地で展開、反響を呼んでいます。
c_%e5%af%84%e4%bb%98%e3%81%ae%e6%95%99%e5%ae%a4%e3%83%ad%e3%82%b4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【『寄付の教室』スペシャルに寄せて】
企画者:福田淳(ソニー・デジタル エンタテインメント 社長)からのメッセージ
寄付って、困ってる人たちにお金を集めて渡すことだけじゃない。お金をはきっかけに過ぎないんだ。
人に親切にして褒められたことがあるよね。誰かに良いことすると人から褒められるだけじゃなくて、みんなが幸せになれるんだよ。たった一人でやってても、みんなを幸せにできる。
そんな奇跡のような不思議なことをどうやってできるのか? それをみんなで一緒に考えていくのが「寄付の教室」なんだ。授業を通じて、自分も社会の一員であることに気付いてくれると嬉しいな。
「寄付の教室とは:全国の小学校、中学校、高校、大学に向けて、140教室4300名の児童生徒に提供してきました。東京学芸大学附属国際中等教育学校、立命館大学、明治学院大学、東洋大学のほか、公立の小中高校を中心に実施。
 

【イベント情報】

■イベント名:

『西畠清順が教える命の世界』
寄付の教室-スペシャル!
-Supported by Sony Digital Entertainment

■日時:2016年11月30日(水)19:30 ~ 20:30
■場所:蔦屋書店1号館 2階イベントスペース
■住所:東京都渋谷区猿楽町17-5
■定員:50名(先着50名様)
■参加費:無料(任意での寄付をお願いいたします)
※いただいた寄付は「日本ファンドレイジング協会」もしくは「寄付月間推進委員会」に寄付され、寄付の教室をはじめとした社会貢献教育の推進や寄付の啓発ために使用されます。
■主催: 株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス
■共催・協力: 代官山 蔦屋書店、日本ファンドレイジング協会

 

【ご注意事項】

*イベント当日は、当選メールのプリントアウト(もしくはメール画面)をお持ちください。

*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。

*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。

*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

*当日、記録撮影のためVR動画撮影、2D動画撮影、スチール撮影が入ります。

*授業動画の360 度YouTube配信も予定しております。

 

この記事の担当者: Masato.Fukunaga
学生時代はずっと卓球漬けの生活⇒社会人1~5年目までは編集プロダクションで書籍漬け⇒6年~7年目は企画会社でおもちゃ漬け⇒現在はソニー・デジタルエンタテインメントでモバイル漬け。2児の子育て奮闘中!
Masato.Fukunaga

2016年02月17日

以前プラ子応援パーティでお世話になったシンガーソングライターRay Yamada。
彼女が、新譜「MONOLOGUE」を発売するというのでそのリードシングル『どうして』のMVを、ソニー・デジタルが企画&制作を担当しました。
 
大好きな人に気持ちを伝えずにいたことで別れを迎えてしまった女性。
そのことに、どうしてこうしなかった?どうしてああしなかった?と悲しみ悩む。
彼という大きな存在を失って一人ぼっちになってしまった彼女は、葛藤の末に歩き始める。
そんな様子を、広大な雪原とドローンと一人歩くRay Yamadaで表現しています。

この企画は、ただMVを制作する!というだけではなく、とある実験を含んでいます。
それは、2045年に迎えるといわれているシンギュラリティ(Singularity)を前に、機械は人間の仕事を奪ってしまうのか?そういう投げかけから始まった実験を込めています。
 
もし今回の撮影を10年前に実行しようとした場合、
ヘリコプターを飛ばし、かつ天候を鑑み、かつ予算の問題となり、かつ安定した画像では撮れなかったと思います。

0217_Rayblog

人が人である限り、人にしかできないことを追及すべきと、ソニー・デジタルは信じています。
機械が人間に余暇を与え、ある仕事はそのオポチュニティを失うけれど、人間は新しい潤いを求めて新たな旅にでる。
そういう想いをこめて本MVは、制作されました。
 
ラストのドローンのシーン1分22秒は、他のMVでは絶対に見られない圧巻の映像です。
ぜひご覧くださいませ!
 
Ray Yamada オフィシャルサイト
http://www.msrecord.co.jp/mse/ray/
 
Ray Yamada
Executive Producer Atsushi Fukuda
Director Junichi Bamba
Drone Taiyo Maeda
Director of photography Nobuyuki Yanagibashi
Drone Assistant Takeshi Kinoshita
Camera Assistant Satoshi Hasegawa(KOKIHIFUMI)
Camera Assistant Kazuyoshi Noda(KOKIHIFUMI)
Hair and make-up Mika Ito
Editor Yoshitaka Honda
Location manager WORK’S LOCATION CLUE
Production Manager Torahiko Hara
Producer Nana Suzuki
Record company MS Entertainment by music securities
Creation by Sony Digital Entertainment
 
本企画に携わってくださったみなさまに感謝申し上げます!

この記事の担当者: 鈴木那奈
パンク・クラスト・スキンズが好きです。 デジタル会社勤務のアナログ人間。 かわぃぃ+こわい=こわぃぃ が大好き!    虫に好かれるけど虫が苦手。これ、悩みの1つ。 最近、けん玉にはまっています!休みの日はほぼけん玉の練習ばかり!
鈴木那奈

2013年10月17日

プラ子、readyfor?、寄付、ファンドレイジング、クラウドファンディング、達成、パーティ

元渋谷ギャルが突如アフリカへ!?モザンビークでたった独りで人助けを始めて7年…。
プラ子は今日もアフリカでエイズ(病は気からという風土)や子ども誘拐(内臓売買)やマラリア(蚊帳で防ぐ)と戦っている。
今回の参加費 5,000 円は全額寄付いたします。

◆Ray Yamada(レイヤマダ)
Ray Yamada, レイヤマダ, プラ子, チャリティ, 寄付,

ミュージックセキュリティーズより、3月にアルバム「COSMOPOLITAN」にてデビュー。

クラシック歌手の母を持つ。幼い頃からゴスペルを歌い 14歳からシンガーとして活動開始。ワールドワイドな表現力で人々を魅了している。
HP: http://www.msrecord.co.jp/mse/ray/

坂本頼光
坂本頼光, プラ子, チャリティ, 寄付

人気活弁士。
伝統的な活弁から独自のアニメ活弁まで老若男女から支持。

2010年には米国のエール、スワスモア、コルビー、ハミルトン、インディアナの五大学公演に出演し喝采をあびた。今回も大爆笑活弁を披露!
HP
: http://blogs.yahoo.co.jp/qfdsj940

◆シークレットゲスト!!!
テレビで話題のあの××が来てくれる!!!

いつもながら、プラ子応援の気持ちさえあれば、男女年齢は問いません。
あまりにもバックグランドもバラバラですので、なんの会だかよくわからない感じですが、いつも最後にはとても良い雰囲気になりますので、どうしようかなーって迷われましたらぜひご参加くださいませ。
もちろん、お一人でのご参加も、大歓迎です!

■概要
・日時:1024日(木)19時会場/1930分開演
・場所:東京・渋谷 Public House
 http://www.cafecompany.co.jp/brands/publichouse/
・参加費:5,500(手数料込)
・参加お申込み:  http://purako.peatix.com
※参加費は、寄付も兼ねているため、ご参加いただく方には事前入金をお願いしております。
上記URLよりアクセス&お申し込みをお願い申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。

・お問い合わせ
不明点などございましたら、下記までお問い合わせくださいませ。
info.purako@gmail.com
皆様のご参加を心よりお待ちしてます!

また当日ご都合がつかないけど寄付だけでも!と思って下さる方、または、サポーター・メーリングリストにご登録をご希望の方は下記リンクよりお申し込みください。
http://bit.ly/bLyc6e

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital