株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > readyfor?

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2013年10月10日

プラ子、readyfor?、寄付、ファンドレイジング、クラウドファンディング、達成、パーティ渋谷ギャルだったプラ子ちゃんは現在、アフリカのモザンビークでボランティアをし、“アシャンテママ”という名前のNPOをたった一人で立ち上げました。

そんな彼女を支援するチャリティ企画の特別編です!

8月~9月の期間にチャレンジしたreadyfor?プロジェクト
30
日間という短い期間だったにもかかわらず、あっという間に目標金額の80万円を超え、最終的に133名にご支援いただき、最終的に1,425,000円集めることができました!!

このプロジェクトのリターンとして、サポーターパーティご招待を企画いたしました。
このサポーターパーティですが、ご招待の皆様以外もご参加いただけますので、ぜひご参加いただけますと嬉しいです。

いつもながら、プラ子ちゃん応援の気持ちさえあれば、男女年齢は問いません。
あまりにもバックグランドもバラバラですので、なんの会だかよくわからない感じですが、いつも最後にはとても良い雰囲気になりますので、どうしようかなーって迷われましたらぜひご参加くださいませ。
もちろん、お一人でのご参加も、大歓迎です!

■概要
・日時:1024日(木)19時会場/1930分開演
・場所:東京・渋谷 Public House
 http://www.cafecompany.co.jp/brands/publichouse/
・ゲスト:
 シンガー Ray Yamadahttp://www.msrecord.co.jp/mse/ray/
 活弁士 坂本頼光(http://nunch.fc2web.com/benshi/
 他、スペシャルゲスト!
・進行:坂之上洋子
・参加費:5,500
・参加お申込み:  http://purako.peatix.com
※参加費は、寄付も兼ねているため、ご参加いただく方には事前入金をお願いしております。
上記URLよりアクセス&お申し込みをお願い申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。

・お問い合わせ
不明点などございましたら、下記までお問い合わせくださいませ。
info.purako@gmail.com
皆様のご参加を心よりお待ちしてます!

また当日ご都合がつかないけど寄付だけでも!と思って下さる方、または、サポーター・メーリングリストにご登録をご希望の方は下記リンクよりお申し込みください。
http://bit.ly/bLyc6e

過去8回の企画には、多数の方にご応募をしていただきました。
『プラっと、さんぽ』ご応募・ご参加された方、また寄付だけでも!とご協力をくださったみなさまに御礼申し上げます。
みなさまのお気持ちとご寄付は全てプラ子ちゃんに届けさせていただきました。

今回もたくさんのご応募・ご参加お待ちしております!

プラ子ちゃんの活動内容はこちらからどうぞ

プラ子旅する。・臓器移植目的で子どもたちが誘拐される
・カビだらけのペットボトルを10年以上使用している貧困
・子供と性交するとHIVが治るという迷信からレイプが横行
こんな場所でなぜプラ子ちゃんはボランティア活動を続けているのか…

☆スマートフォンでも読めます!
(下記URLより無料アプリをDL!著者名:プラ子で検索!)
iPhone版: http://bit.ly/HccmuV

Android版: http://bit.ly/GTQ0yq

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2013年09月06日

プラ子、readyfor?、寄付、ファンドレイジング、クラウドファンディング、達成、アフリカでボランティア活動中のギャル・プラ子ちゃんが挑戦したreadyfor?のプロジェクトが、9523時に終了いたしました。
133
名にご支援いただき、最終的に1,425,000円集めることができました!!誠にありがとうございます。
また、FacebookでのシェアやTwitterでのRTなどでご協力くださった多くの方にも御礼申し上げます。

ご支援いただいたご寄付は、リターンの準備にあてさせていただき、残りをきっちりプラ子ちゃんにお届けさせていただきます。

現在、それぞれのリターンを素敵なものにするべく進行中です。楽しみにお待ちいただけますと幸いです。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

プラ子ちゃんREADY FOR? プロジェクトページ
元、ガングロギャル。今、アフリカでボランティア奮闘中。そんなプラ子ちゃんを応援!(完)
https://readyfor.jp/projects/purako


この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2013年08月16日

プラ子、readyfor?、寄付、ファンドレイジング、クラウドファンディング、達成、

アフリカでボランティア活動中のギャル・プラ子ちゃんが挑戦したreadyfor?のプロジェクト。
みなさまの支援のお陰で、プロジェクト残り19日で、100万円以上集まりました。
また、支援と一緒に温かいメッセージもいただきとても嬉しいです。心より御礼申し上げます。

プラ子ちゃんが活動している場所は、最貧困地域です。ドアのない家、裸足で生活する子供たち、レイプ・強盗の頻発、飢え正直、想像を超える地域です。

プラ子ちゃんの活動を続けるにはお金はできるだけ必要です。
厚かましいお願いで恐縮ですが、引き続き支援やシェアをお願いできますと幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

=========================
3千円の寄付でプラ子ちゃんができること

裸足でいる子どもたちへ履物を16足買えます。
裸足で生活をしている子どもの中には、破傷風や寄生虫に犯されることもあり、履物を支給することで、それらから守ることができます。

5千円の寄付でプラ子ちゃんができること

蚊帳が22枚買えます。たくさんの人、子供達がマラリアが原因で亡くなっています。眠るときに使う蚊帳があれば亡くなってしまう方々を減らすことができます。蚊帳も大切に破れても縫って使えば、3年以上もちます。

【1万円の寄付でプラ子ちゃんができること】
ドア、8つ買えます。 ドアがない家で住む女性や子供たちに。 レイプや泥棒、強盗の被害が少しでも減ればと思っています。

3万円の寄付でプラ子ちゃんができること】
泥とわらの家が1軒建てられます。
畑の場所に家を建てて、家を持っていない女性たちに住んでもらえたらと思っています。
=========================

何卒よろしくお願い申し上げます。

プラ子ちゃんREADY FOR? プロジェクトページ
元、ガングロギャル。今、アフリカでボランティア奮闘中。そんなプラ子ちゃんを応援!
https://readyfor.jp/projects/purako

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2013年08月05日

プラ子、readyfor?、寄付、ファンドレイジング、クラウドファンディング、

渋谷ギャルだったプラ子ちゃんは現在、アフリカのモザンビークでボランティアをし、“アシャンテママ”という名前のNPOをたった一人で立ち上げました。
そんな彼女を応援するべく過去8回の応援企画を実施してきました。今回は、プラ子企画番外編のお知らせです!
クラウドファンディングサービス READY FOR? を通して寄付の募集を開始いたしました。

READY FOR? から寄付をしていただくと、寄付金額に合わせてリターン(お返し)をお渡しいたします。内容は…

¥3,000 の寄付
・サンクスレター
・写真(1)もしくはポストカード(1)

3千円の寄付で、できること…
裸足でいる子どもたちへ履物を16足買えます。裸足で生活をしている子どもの中には、破傷風や寄生虫に犯されることもあり、履物を支給することで、それらから守ることができます。

¥5,000 の支援

3,000円の引換券に加え
・プラ子ちゃんの本『なんにもないけどやってみた』
・現地レポート

5千円の寄付で、できること
蚊帳が22枚買えます。たくさんの人、子供達がマラリアが原因で亡くなっています。眠るときに使う蚊帳があれば亡くなってしまう方々を減らすことができます。蚊帳も大切に破れても縫って使えば、3年以上もちます。

¥10,000 の寄付
5,000円の引換券に加え
・プラ子ちゃんのサポーターパーティーにご招待 ※201310月都内予定

1万円の寄付で、できること…
ドア、8つ買えます。ドアがない家で住む女性や子供たちに。レイプや泥棒、強盗の被害が少しでも減ればと思っています。

¥30,000 の支援の寄付
10,000円の引換券に加え
・アシャンテママの学校に名前入りプレートを設置します

3万円の寄付で、できること…
子供たちへの勉強会(60人から80人の子どもたちのお昼ご飯代、文房具代、先生をしてくれているアルバイトの男の子たちへのお給料含)が15日開けます。

今回は、30日間で80万円を集めるという目標を立て、企画をスタート致しました。
30
日後に、万が一1円でも目標額に到達していないと、、、、寄付集め失敗という結果になり、プラ子ちゃんに寄付金を渡すことができません。

少しでもご興味お持ちいただけましたらREADY FOR? のプラ子ちゃんページにアクセスまたは、Twitter/Facebook/ブログ等々でPRをしていただけますと幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

プラ子ちゃんREADY FOR? プロジェクトページ
元、ガングロギャル。今、アフリカでボランティア奮闘中。そんなプラ子ちゃんを応援!
https://readyfor.jp/projects/purako

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital