株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > Saitone

2017年11月29日

■KumiRock Meets 8bit!
シンガーソングライター・KumiRockが、JAZZ・シャンソンのスタンダードナンバー×チップチューンにチャレンジ!  国内に於いて早くからChiptuneをリリースしてきたミュージシャン・Saitoneとコラボレーションした 8bit ナンバーをお楽しみください!

 

■「8bit × シャンソン」

コラボ第2弾は、フランスのシャンソン歌手、エディット・ピアフの「愛の賛歌」カヴァー。8bitの名手Saitoneが、情熱的な原曲をクールにアレンジ。ゲームボーイのピコピコ音が、絶妙なバランスでミックスされています!

 

■”愛する人を思いながら情熱的に歌った” 

by KumiRock

「もともとエディット・ピアフが大好きで、8bitにしてみたらおもしろいのではと思い提案させていただきました。フランス語の曲を歌うのは初の試みだったので、歌詞がきちんと発音できるかとかまず覚えられるのかが不安でしたが、練習期間の間、朝から夜まで1週間何度もリピートして聞いてたので頭に刷り込まれて暗記は完璧でした!

 

映像はオーストラリアで収録しました。
ビーチやジャングルの映像がたくさん出てきてとてもカラフルに仕上がりました。
来年、結婚する私のフィアンセに撮影を手伝ってもらって歌詞の通り、愛する人を思い突き進むイメージを演出してみました。シャンソン×8bit×オーストラリアという不思議なミックスを楽しんでいただけたら嬉しいです。」

 

■情熱的な原曲を、テクノでクールな8bitに 

by Saitone

「『愛の讃歌』 この曲だけジャズではなくシャンソンです。辛い事があっても明るく行きていこう・・・でも強がってる様にも聞こえる、哀愁が漂う曲です。表面上は情熱的で熱い歌ではあるのですが、 敢えてテクノ的要素の強いクールな雰囲気のアレンジにしてみました。 讃岐うどんの「あつひや」と「ひやあつ」みたいな感じです。わかりにくいですかね?

 

歌録りは非常に時間がかかりました。KumiRockさんが得意としていた楽曲なので、 思い入れが深かった分、そのこだわりが時間を費やしたのだと思います。 歌詞の言葉に込めた思いなどを歌声に体現していく為、要所要所を細かく区切りながらそれを積み立てて流れを作っていきました。熱情的な部分とクールな部分を使い分けたKumiRockさんの歌唱により 良い着地点が見つかったと思います。」

 

 

■プロフィール

KumiRock

新潟県出身のシンガーソングライター。

ジャンルにとらわれず新しい音楽に挑戦し現在は東京を拠点として活動している。

<KumiRock公式Webサイト>

 

Saitone

国内に於いて早くからGameboy-Chiptuneをリリースしてきた一人。
8bit音源を用いて8bitに依存しない未知の音楽を開拓しようと試行錯誤している。
2008年には1st Album 『Overlapping Spiral』をリリース。
また、”Plaid”や”U-zhaan × rei harakami”を始めとした、ジャンルを超えたリミックスワークや各種コンピレーション、 ニューヨーク、オーストラリア、スウェーデンなどで海外公演を行うなど多方面に活動中。

 

>>第1弾「Kumi Rock Meets 8bit! feat. Saitone - Fly me to the Moon -」はコチラ!

 

この記事の担当者: Masato.Fukunaga
学生時代はずっと卓球漬けの生活⇒社会人1~5年目までは編集プロダクションで書籍漬け⇒6年~7年目は企画会社でおもちゃ漬け⇒現在はソニー・デジタルエンタテインメントでモバイル漬け。2児の子育て奮闘中!
Masato.Fukunaga

2017年10月10日

■KumiRock Meets 8bit!
シンガーソングライター・KumiRockが、JAZZのスタンダードナンバー×チップチューンにチャレンジ!  国内に於いて早くからChiptuneをリリースしてきたミュージシャン・Saitoneとコラボレーションした 8bit JAZZをお楽しみください!

 

■「8bit × ジャズ」

コラボ第1弾は、「Fly me to the Moon」。8bitの名手Saitoneが、メロディラインはそのままに、アレンジは自身の作風に引き寄せた世界観が魅力。ゲームボーイの音とジャズが絶妙なバランスでミックスされています!

 

■”何も考えずに、ありのままに歌った” by KumiRock

「予想をはるかに上回るSaitoneさんのアレンジに、まさにこれは芸術だ!!と感じました!ゲームボーイの音とジャズが絶妙なバランスでちょうど心地いい感じでミックスされていてたので、ボーカルがなしでも十分に聴きものとして素晴らしいと思いました。
そこに私の声をのせてもっと魅力的にするにはどうやって歌ったらいいのだろうか、Saitoneさんのこの芸術に泥を塗ってはいけない!とプレッシャーを感じ、とても悩みました。 とにかくいろいろためしてみようと思い立ち、ジャジーに歌ってみたり間を研究してみたりしたんですが考えすぎて堂々巡りしてしまい、自爆した結果、結局考えるのをやめました!」

 

感じるままに、呼吸のように、歌う 8bit JAZZ「Fly me to the Moon」をお楽しみください!

 

 

 

■プロフィール

KumiRock

新潟県出身のシンガーソングライター。

ジャンルにとらわれず新しい音楽に挑戦し現在は東京を拠点として活動している。

 

Saitone

国内に於いて早くからGameboy-Chiptuneをリリースしてきた一人。
8bit音源を用いて8bitに依存しない未知の音楽を開拓しようと試行錯誤している。
2008年には1st Album 『Overlapping Spiral』をリリース。
また、”Plaid”や”U-zhaan × rei harakami”を始めとした、ジャンルを超えたリミックスワークや各種コンピレーション、 ニューヨーク、オーストラリア、スウェーデンなどで海外公演を行うなど多方面に活動中。

 

この記事の担当者: Masato.Fukunaga
学生時代はずっと卓球漬けの生活⇒社会人1~5年目までは編集プロダクションで書籍漬け⇒6年~7年目は企画会社でおもちゃ漬け⇒現在はソニー・デジタルエンタテインメントでモバイル漬け。2児の子育て奮闘中!
Masato.Fukunaga

2012年08月22日

1024px_hoho_pc_bg_02.jpg

アヌシー、ザグレブ、オタワと並ぶ世界4大アニメーションフェスティバルの一つ「広島国際アニメーションフェスティバル」!
この、名誉ある祭典でホーホーの映像作品「Ho-Ho This message is boiling hot.」が上映されます!
★第14回広島国際アニメーションフェスティバル★
開催日程:8月23日(木)~8月27日(月)
アステールプラザにて
↓↓ホーホーの上映時間はこちら!ぜひ足を運んでみてくださいね!↓↓
8月27日(月)10時45分~プログラム「現代日本のアニメーション」内
 動画サイトはここから!広島に行かなくても観れちゃう!!⇒ http://hoho.vc/ 

480px_hoho_jacket_fix_a.jpg

ホーホー
誰かに気持ちを伝えたいとき、自分の心が動いた時人のキモチと共にホーホーは燃え揺らめきます。

気持ちに合わせて踊ったり、身体の形を変化させたりします。

This message is boiling hotのクリエーターはこちらのお二人♪

okamoto03.jpg

<animator>
おかもとまさのり
1985年生まれ。東京都出身。アニメーター。2008年、武蔵野美術大学卒業。東京藝術大学大学院でアニメーションを研究、2012年卒業。作品歴に『パンク直し-mending a puncture-』、『ばあちゃん-Grandma-』など。
 

saitone_1.JPG<musician>

Saitone(サイトーン)
日本を代表するCHIPTUNEアーティスト
ゲームボーイを楽器として駆使し、ファースト・アルバム「OverlappingSpiral」がフランス、アメリカを始めとしたメディアに絶賛された日本を代表する8-bit系アーティスト。2009年11月にスウェーデンで開催されたギネス登録・世界最大のゲーム系イベント「Dreamhack」のオープニングを飾った。

■作品工程

総撮影枚数:2,500枚
総制作時間:約6カ月(打合せ、作画、撮影、編集)
使用機材:色画用紙、カメラ、三脚、パソコン
工程:色画用紙に作画→トレース→切り抜き→外で撮影
 
ホーホー賞歴
☆ASK?映画祭2011 九里洋二賞 受賞
☆オタワ国際アニメーション映画祭2011 ミュージックビデオファイナリスト
☆YouTube Video Awards2011ノミネート
◆キャラマックス
映像に登場する場面を切り出したホーホーのデコメ・待受が満載! http:/dkko.jp/
◆オトナオンフル
楽曲を提供したSaitoneの【boiling hot】が着うたフルに! http://otof.jp/
この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2012年01月28日

e-book_LOGO_8.jpg

「e-book RECORDS」は、ソニー・デジタルで日々配信されているコミック、小説やキャラクターコンテンツの「イメージソング」で構成されているレーベルです!

そんな 「e-book RECORDS」 が、ソニー・デジタル配信サイトのほか、Amazonのmp3ダウンロードでもお楽しみいただけます。各曲150円!ダウンロード後は、自動的にiTunesにも登録可能。便利です!
ラインナップはこちら!

rpg_240.jpg

☆「BIG LOVE」 アーティスト:Red Pepper Girls
RedPepperGirls(レッドペッパーガールズ)は、韓国から来た双子姉妹。マイ(お姉さんだけど副リーダー)と、マミ(リーダーで妹)。2009年、ビクターエンタテインメントよりデビュー。アーティスト活動に加え、2本のラジオ冠番組のパーソナリティや、雑誌「EDGE STYLE」の専属モデル、女優など、幅広く活躍中。「BIG LOVE」は、携帯配信のイラストーリー『恋するモコちゃん』(第一章)イメージソング。「BIG LOVE」Amazonリンク

480px_hoho_jacket_fix_a.jpg

☆「boiling hot」 アーティスト:Saitone
日本を代表するCHIPTUNEアーティスト。ゲームボーイを楽器として駆使し、ファースト・アルバム「OverlappingSpiral」がフランス、アメリカを始めとしたメディアに絶賛された日本を代表する8-bit系アーティスト。2009年11月にスウェーデンで開催されたギネス登録・世界最大のゲーム系イベント「Dreamhack」のオープニングを飾った。イメージソングとなった、キャラクターの「ホーホー」は、2011年オタワ国際アニメーションフェスティバルで最終ノミネートに残った炎の妖精キャラクター。「boiling hot」Amazonリンク

61eg5sYOqNL._SS500_.jpg

☆「うまくいかないぜ」 アーティスト:THEE OUT MODS
2006年結成、LA発のパンク・ロックバンド「THEE OUT MODS」。メンバーは、SANA (Vocal)、Yoshiki (Bass)、Ken(Drums)。海外のオーディエンスを圧倒させるパワーと表現力をもつ、パンキッシュR&Rサウンド。2008年、アメリカの雑誌「Shojo Beat」の人気投票で、Best Punk Artistに選ばれる。同年7月、「Rock’n roll Pirates」を米国Samurai Recordsよりリリース。「うまくいかないぜ」はケータイコミック『逃した恋は蜜の味?』イメージソング。「うまくいかないぜ」Amazonリンク

51Uy-NFRL+L._SS500_.jpg☆「グラスター」 アーティスト:Cutie Pai

歌い手のCutie Paiは、おもちゃの国「CUTIEらんど」からやってきたお人形たち。ジャンルはテクノポップ・アイドル歌謡・ロックなどさまざま。作詞・作曲・映像・振付・衣装・デザインなど「自分たちで出来る事は何でもやってみよう!」でも、「出来ないことは大人に任せよう!」という、女の子のセルフプロデュース・音楽ユニット。「グラスター」は、携帯小説「トキカケ」イメージソング。「グラスター」Amazonリンク

480X480_1227.jpg

☆「銀色の火」 アーティスト:Saitone/Julie Watai
日本を代表するCHIPTUNEアーティスト・Saitoneと、アニメ・アイドル・コンピューターなど秋葉原の「OTAKUカルチャー」を素材に文化の二次創作を続け、写真家・音楽家・アイドルと多彩な顔をもつJulie Wataiのコラボ。漫画界の巨匠・松本零士の描き下ろしケータイ漫画「千年伝説雪の九ノ一」 のイメージソング。「銀色の火」Amazonリンク

51qdIqDFAHL._SS500_.jpg

☆「でもOK」 アーティスト:SANA(THEE OUT MODS)
LA発のパンク・ロックバンド「THEE OUT MODS」のヴォーカリスト「SANA」のソロ楽曲。海外のオーディエンス圧倒させるパワーと表現力をもつ、どこかなつかしい、パンキッシュR&Rサウンド。2008年アメリカの雑誌「Shojo Beat」の人気投票でBest Punk Artistに選ばれる。同年7月「Rock’n roll Pirates」を米国Samurai Recordsよりリリース。「でもOK」は、携帯小説『テイクアウト』イメージソング。「でもOK」Amazonリンク

inochinouta_mora_400.jpg

☆「いのちの歌」 アーティスト:まゆちゃん
Cutie Paiのリーダーでもあり、メガネデザインも手掛ける「まゆちゃん」のソロ楽曲。「いのちの歌」は、ケータイ小説『らっきょ漂流記』イメージソング。「いのちの歌」Amazonリンク



cherry_mora_400.jpg

☆春心 アーティスト:THEE OUT MODS
2006年結成、LA発のパンク・ロックバンド「THEE OUT MODS」。SANA (Vocal)、Yoshiki (Bass)、Ken(Drums)。海外のオーディエンスを圧倒させるパワーと表現力をもつ、パンキッシュR&Rサウンド。2008年、アメリカの雑誌「Shojo Beat」の人気投票で、Best Punk Artistに選ばれる。同年7月、「Rock’n roll Pirates」を米国Samurai Recordsよりリリース。「春心」は、携帯小説『幻影チェリー』イメージソング。「春心」Amazonリンク

aiko_jacket_480.jpg

☆「宇宙の数だけkissをして」 アーティスト:TЯiCKY
千葉のとなり「とりん星」からやってきた王子様「TЯicKY」(トリッキー)。ピコピコテクノポップを自在に操る、究極の一人エンターテイナー。都内近郊のライブハウスで、精力的に活動を行っている。アルバム『Love Missile』『暴走メルヘン』自主盤倶楽部にて発売中。『宇宙の数だけkissをして』は、携帯コミック『スペースレディ・愛KO』のイメージソング。「宇宙の数だけkissをして」Amazonリンク

配信よみものはここから!
■ヒトコト(恋するモコちゃん、他)http://hitokoto.mobi/
■シェアミー(恋するモコちゃん、スペースレディ・愛KO、幻影チェリー、逃した恋は蜜の味、テイクアウト、千年伝説雪の九ノ一、トキカケ、他)※docomoスマホアプリ http://share-me.jp
■全力書店(スペースレディ・愛KO、幻影チェリー、逃した恋は蜜の味、テイクアウト、千年伝説雪の九ノ一、らっきょ漂流記、トキカケ、他)http://zbk.me

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年12月27日

hhh0624.jpg今年、世界四大アニメ映画祭でもある「オタワ国際アニメーションフェスティバル」(ミュージックビデオ部門)にてファイナリストにノミネートされたホーホー」 の動画Ho-Ho This message is boiling hot.

この動画が、YouTube Video Awards2011にもノミネートされました!
YouTube Video Awards
2011
 は、今年投稿された中で、もっとも反響があった動画に贈られる賞。
なんと、みなさんの投票が決め手に!!
投票期間は2012年1月8日まで!
■投票方法■
アワードTOPページ【投票】⇒【特撮・実写】(検索)⇒【Ho-Ho】⇒「いいね!」で完了!
ぜひ皆さまの一票をお待ちしています♪
試聴・投票はココカラ!!
この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital
ハピオトブログ用ui_20111226.jpg

電話をかけてくれた相手に聴いてもらう呼び出し音を設定できるメロディコールが、ついにスマホ対応!

 

日本を代表するCHIPTUNEアーティストであるSaitoneが制作し、アロマボイスを持つagehahが歌い上げる楽曲『Eyelid』(アイリッド)や、大ヒットアニメ『The World of GOLDEN EGGS』の主題歌、ブラじゃない~ボイスなど、coolなコンテンツがぎっしり!

 

他にも声優の緑川光と岡本信彦による癒しのセラピストボイス『セラピスト彼氏』、石田彰が執事を演じる『ポケット執事』、マスオさんそっくりな『マスオさんシアワセ危機一髪‼』などのアニメ系ボイス、はるな愛、U字工事のお笑いボイス、スタジオジブリのJAZZアレンジなど、幅広くカバー!

 

すでにフィーチャーフォンで利用されている方は、そのままサービス継続できますよ!

 

 

 

=====================

 【ハピオト】

 URLhttp://sp.hoto.jp/

 

販売価格:月額:73円(税込)/1曲

対応キャリア:docomo

アクセス方法:dmenu<メニューリスト<音楽/動画/芸能<音楽/メロディコール/ボイス<ハピオト♪

 

 

 

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年09月22日

1024px_hoho_pc_bg_02.jpg

現在開催中、世界四大アニメーションフェスティバルのひとつ、「オタワ国際アニメーションフェスティバル」に、ホーホーの映像作品This message is boiling hotがノミネート!!

動画サイト⇒ http://hoho.vc/

480px_hoho_jacket_fix_a.jpg

ホーホー
誰かに気持ちを伝えたいとき、自分の心が動いた時人のキモチと共にホーホーは燃え揺らめきます。

気持ちに合わせて踊ったり、身体の形を変化させたりします。

This message is boiling hotのクリエーターはこちらのお二人♪

okamoto03.jpg

<animator>
おかもとまさのり
1985年生まれ。東京都出身。アニメーター。2008年、武蔵野美術大学卒業。現在、東京藝術大学大学院でアニメーションを研究・勉強中。作品歴に『パンク直し-mending a puncture-』、『ばあちゃん-Grandma-』など。
 

saitone_1.JPG<musician>

Saitone(サイトーン)
日本を代表するCHIPTUNEアーティスト
ゲームボーイを楽器として駆使し、ファースト・アルバム「OverlappingSpiral」がフランス、アメリカを始めとしたメディアに絶賛された日本を代表する8-bit系アーティスト。2009年11月にスウェーデンで開催されたギネス登録・世界最大のゲーム系イベント「Dreamhack」のオープニングを飾った。

■作品工程

総撮影枚数:2,500枚
総制作時間:約6カ月(打合せ、作画、撮影、編集)
使用機材:色画用紙、カメラ、三脚、パソコン
工程:色画用紙に作画→トレース→切り抜き→外で撮影
 
これまでに「オタワ国際アニメーションフェスティバル」で受賞した日本の作品は『カフカ医者』(山村浩二・2007年)、『マイマイ新子と千年の魔法』(片渕須直・2009年)。この2作品につづく受賞なるか?!
発表は、26日午前(日本時間)。今からドキドキ…楽しみです!
◆キャラマックス
映像に登場する場面を切り出したホーホーのデコメ・待受が満載! http:/dkko.jp/
◆オトナオンフル
楽曲を提供したSaitoneの【boiling hot】が着うたフルに! http://otof.jp/
この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年06月24日

キャラマックス【ホーホー】

ASK?映像祭2011】で久里洋二賞を受賞!

hhh0624.jpg

ホーホーのアニメーション“This massage is boiling hot.”を生み出したクリエイターの2人に作品に対する想いや制作過程などを聞いてみました

 

作品が完成した感想は?

おかもと: あんまり覚えてないです(笑)。外でカメラとか三脚を担いでやってたので、撮影がしんどかったです。あと冬だったんで、やっと終わったって。ホッとしたっていうよりも、やっとできたっていう感じで安心しました。できたー! っと。

 

Saitone: 音楽は映像よりかなり前にできてたんで、あとはおかもとさんがそれにどう合わせてくれるかっていうのをすごく楽しみにしてたんですけど、想像以上の仕上がりで、すごく面白かったですね。

 

 

一番大変だった撮影シーンはどこですか?

おかもと: やっぱり最後の回ってるとこですね。手伝ってもらってた人もいたんですけど、終電で帰っちゃったりして。11月の終わりくらいだったと思うんですけど、朝の5時くらいまでずっと一人で撮ってたこともあったんです。寒いのもあったんですけど、とにかく寂しくて(笑)。一人でずっと撮ってるのが寂しかったので、おまわりさん、早く来てくれって思いましたね。職質されたい! って。

 

 

 最初にSaitoneさんの曲を聴いた印象はどうでしたか?

おかもと: 最初から、素敵だな、ハッピーだなって思いましたね。実際に自分が作品としてチップチューンを使う立場になってちゃんと聴いてみたときに、どんどん上がっていくにつれて、機械音っていうか、電子音でも感情的なものを表現できるんだなっていう感じはすごくしましたね。もっと冷たい音なのかなって思ってたんですけど、人から聞いた感想でも「温かい」ってあったので。別に火だからってわけじゃなくて、音楽自体が温かいっていう感想を聞いて、僕自身、同じことを感じました。

 

Saitone: それはありがたいですね。意識的にちょっとメロディアスな方向に持っていくようにはしたので、たぶんそこがうまく作用したんだと思います。

 

 

Saitoneさんから見た途中経過は?

Saitone: よく完成したなと(笑)。

後半は割と加速度的にペースができてきたんですけど、途中で送られてくるものが結構コンテの状態でしばらく続いてたんで、どうなっちゃうの? って。

 

おかもと: ご心配おかけしました。

 

Saitone: だから出来上がったのを見たときはびっくりしましたね。ほんとにすばらしくて。最初はイメージとか、どういう作りなのか、雰囲気をいろいろお聞きしながら想像はしてたんですけど、やっぱり想像を超えたものになってたんで、ものすごく感動しましたね。

hh0624_4.jpg

 

 

Saitoneさんは、映像とコラボする機会はよくあるんですか?

Saitone: 同時進行で作るっていうのは今までないですね。もともと僕の曲があって、それに映像をつけてもらうっていうことは何回もあったんですけど、話し合いながら組み立てていくっていう経験はこれが初めてでした。だからすごく新鮮でしたね。いつも一人で作ってるので、煮詰まっちゃったりすることが結構あるんですけど、今回はいろいろと意見交換しながら作れたのでよかったです。そういう見方もあるんだなとか、いろいろ感じて。

 

 

また機会があったら一緒にやりたいですか?

おかもと: ぜひやらせていただきたいです。

 

Saitone: ぜひ。

 

おかもと: 魅力的な音だし、Saitoneさんが作られる楽曲もいろいろ聞かせていただいて、ファンになりましたので(笑)

 

Saitone: ありがとうございます。ぜひやりたいですね。もう少し長いのが見たいな。

hh0624_1.jpg

 

hh0624_2.jpg

<動画サイト>

http://hoho.vc/

“Ho-Ho” -This message is boiling hot.-

 

■作品紹介

誰かのハートに温かい火を灯す

東京を舞台に、火の精「ホーホー」が人々の心の変化を映し出す。

作画して切り抜いた紙の置き換えによるコマ撮りアニメーション。

 

誰かに気持ちを伝えたいとき、自分の心が動いた時

人のキモチと共に【ホーホー】は燃え揺らめきます

気持ちに合わせて踊ったり、身体の形を変化させたりします。

 

■作品工程

総撮影枚数      :2,500枚

総制作時間      :約6カ月(打合せ、作画、撮影、編集)

使用機材                :色画用紙、カメラ、三脚、パソコン

工程            :色画用紙に作画→トレース→切り抜き→外で撮影

 

■作者紹介

animator

おかもとまさのり

1985年生まれ。東京都出身。アニメーター。

2008年、武蔵野美術大学卒業。

現在、東京藝術大学大学院でアニメーションを研究・勉強中。

作品歴に『パンク直し-mending a puncture-』、『ばあちゃん-Grandma-』など。

http://www.youtube.com/user/peamar03

 

musician

Saitone(サイトーン)

日本を代表するCHIPTUNEアーティスト

ゲームボーイを楽器として駆使し、ファースト・アルバム「OverlappingSpiral」が

フランス、アメリカを始めとしたメディアに絶賛された日本を代表する8-bit系アーティスト。

200911月にスウェーデンで開催されたギネス登録・世界最大のゲーム系イベント「Dreamhack」のオープニングを飾った。

http://pianobusters.com/saitone/

 

ASK?映像祭2011

http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/2011/eizo.htm

 

 (C)おかもとまさのり

 

■キャラマックス

映像に登場する場面を切り出した【ホーホー】のデコメ・待受が満載!

 http:/dkko.jp/

■オトナオンフル

楽曲を提供したSaitone氏の【boiling hot】が着うたフルになった!

 http://otof.jp/

(オカ)

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年06月23日

キャラマックス【ホーホー】

ホーホーのアニメーション“This massage is boiling hot.”がASK?映像祭2011】で久里洋二賞を受賞致しました!

 

総制作時間6カ月!撮影枚数2,500枚のコマ撮りアニメーション!!

hh0623.jpg

 

<動画サイト>

http://hoho.vc/

“Ho-Ho” -This message is boiling hot.-

 

■作品紹介

誰かのハートに温かい火を灯す

東京を舞台に、火の精「ホーホー」が人々の心の変化を映し出す。

作画して切り抜いた紙の置き換えによるコマ撮りアニメーション。

 

誰かに気持ちを伝えたいとき、自分の心が動いた時

人のキモチと共に【ホーホー】は燃え揺らめきます

気持ちに合わせて踊ったり、身体の形を変化させたりします。

 

■作品工程

総撮影枚数      :2,500枚

総制作時間      :約6カ月(打合せ、作画、撮影、編集)

使用機材        :色画用紙、カメラ、三脚、パソコン
工程      :色画用紙に作画→トレース→切り抜き→外で撮影)

hoho0623_3.jpg

hoho0623_4.jpg

hh0623_2.jpg

hoho0623_5.jpg

               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■作者紹介

animator

おかもとまさのり

1985年生まれ。東京都出身。アニメーター。

2008年、武蔵野美術大学卒業。

現在、東京藝術大学大学院でアニメーションを研究・勉強中。

作品歴に『パンク直し-mending a puncture-』、『ばあちゃん-Grandma-』など。

http://www.youtube.com/user/peamar03

 

musician

Saitone(サイトーン)

日本を代表するCHIPTUNEアーティスト

ゲームボーイを楽器として駆使し、ファースト・アルバム「OverlappingSpiral」が

フランス、アメリカを始めとしたメディアに絶賛された日本を代表する8-bit系アーティスト。

200911月にスウェーデンで開催されたギネス登録・世界最大のゲーム系イベント「Dreamhack」のオープニングを飾った。

http://pianobusters.com/saitone/

 

ASK?映像祭2011

http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/2011/eizo.htm

 

 (C)おかもとまさのり

 

■キャラマックス

映像に登場する場面を切り出した【ホーホー】のデコメ・待受が満載!

 http:/dkko.jp/

■オトナオンフル

楽曲を提供したSaitone氏の【boiling hot】が着うたフルになった!

 http://otof.jp/

(オカ)

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年04月08日

480px_hoho_jacket_fix_a.jpgsaitone

『boiling hot』 (2011.4.1)

saitone.JPG

saitone
日本を代表するCHIPTUNEアーティスト
ゲームボーイを楽器として駆使し、ファースト・アルバム「OverlappingSpiral」がフランス、アメリカを始めとしたメディアに絶賛された日本を代表する8-bit系アーティスト。2009年11月にスウェーデンで開催されたギネス登録・世界最大のゲーム系イベント「Dreamhack」のオープニングを飾った。
『boiling hot』 試聴

e-book_LOGO_8.jpg

☆POPなわくわく感のなかにも、ホットさせるメロディライン♪お部屋のBGMにしたくなります。(岩)

■楽曲『boiling hot』「オトナオンフル」にて配信中!

オトナオンフル

otofu_QR.jpg





hoho_key_01.jpg

人のキモチと共にゆらめく、火の妖精「ホーホー」

ホーホーは人の気持ちに合わせて大きく燃え上がったり、踊ったり。目には見えないけれど、どこにでもたくさんいる、感情そのもの。人に寄り添って、気持ちの火を灯します。
作者:おかもとまさのり
1985年生まれ。東京都出身。アニメーター。2008年、武蔵野美術大学卒業。現在、東京藝術大学大学院でアニメーションを研究・勉強中。作品歴に『パンク直し-mending a puncture-』、『ばあちゃん-Grandma-』など。

キャラマックスでは、ホーホーの、ホッと心が温まるデコメ・待受けを配信中!あの人のハートに火をつけよう!

キャラマックス

Qcm-205hoho.jpg

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital