株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > TABLE FOR TWO

2015年12月02日

IMG_1044

 

TABLE FOR TWOのソーシャルアクションをソニー・デジタルエンタテインメントが応援!

 

“TABLE FOR TWO”は開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む、日本発の社会貢献運動です。TABLE FOR TWOでは、毎年10/16世界食料デーを記念し、「100万人のいただきます!」キャンペーンを実施。

 

今年は、「おにぎりで世界を変える」をテーマに、おにぎりの写真を特設サイトに投稿すると、参加者に代わり協賛企業が1枚につき100円を寄付し、アフリカ・アジアに給食5食が贈られる内容で、10月16日から11月30日まで実施されました。

 

結果、キャンペーン期間内で、5,488枚の写真が世界中から投稿され、アフリカ・アジアの子どもたちに、1年間分の給食を届けることができそうです。

 

ソニー・デジタルエンタテインメントは、中目黒のOnigily Cafeにご協力いただき、おにぎり撮影会を実施。その取り組みが、今回、“TABLE FOR TWO”の、おにぎりグランプリに選ばれました。

 

寒い中、おにぎり撮影会にご協力いただいた皆様、ありがとうございました!(撮影会の様子はこちら

 

大活躍だった、このおにぎりの被り物は、実は、ドン・キホーテで購入。想像以上に人気で、「被ってみたい!」などたくさんの声をたくさん頂きました!スタッフもお気に入りで、この賞は非常に喜ばしく、本当にありがとうございました!

 

おにぎりグランプリ受賞者発表!
“TABLE FOR TWO”世界食料デー・ソーシャルアクション

 

 

この記事の担当者: karin sakakibara
昭和生まれの東京育ち。悩み:仕事がデジタルなのに根がアナログ。爬虫類が好きで、トカゲ(フトアゴヒゲトカゲ)を飼っています。
karin sakakibara

2015年11月06日

 

 

TABLE FOR TWOのソーシャルアクションをソニー・デジタルエンタテインメントが応援!

おにぎり写真の撮影会を実施し、投稿して開発途上国の給食として寄付!

 

“TABLE FOR TWO”は開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む、

日本発の社会貢献運動です。

TABLE FOR TWOでは、毎年10/16世界食料デーを記念し、「100万人のいただきます!」キャンペーンを実施。

 

今年は、「おにぎりで世界を変える」をテーマに、おにぎりを作り、購入し、

「いただきます!」写真を特設サイト(http://jp.tablefor2.org/campaign/onigiri/)に投稿すると、

参加者に代わり協賛企業が1枚につき100円を寄付し、アフリカ・アジアに給食5食を贈ります。

 

キャンペーン開始から20日間で、2,000枚以上のおにぎりの写真が世界中から投稿されました。

 

ソニー・デジタルエンタテインメントは、先日当ブログで紹介した中目黒のOnigily Cafeにご協力いただき、撮影会を実施。撮影にご協力いただいたみなさま、ありがとうございます。
このソーシャルアクションには、本年10月16日から11月30日まで参加できます!

皆様もぜひ、おにぎりの「いただきます!」写真を投稿し、健康的な食生活を考えるきっかけにしていただければと思います。

 

この記事の担当者: karin sakakibara
昭和生まれの東京育ち。悩み:仕事がデジタルなのに根がアナログ。爬虫類が好きで、トカゲ(フトアゴヒゲトカゲ)を飼っています。
karin sakakibara

2015年10月14日

NHKシャキーンでおなじみ、人気イラストレーターJUN OSONのオリジナルキャラ「前向き女子モコちゃん」は、超ポジティブな女の子

 

NHKシャキーンのアニメーション「どこ切る姉弟」や、 東海テレビ「かよえ!チュー学」、絵本「いろはであそぼ」、アパレル分野ではZUCCaとのコラボレーションなどで活躍中の人気イラストレーターJUN OSONのオリジナルキャラ「前向き女子モコちゃん」は、2011年に公開された初の長編ケータイコミック「恋するモコちゃん」が元になっています。 超ポジティブで食欲旺盛、恋多き女の子!

 

そんなモコちゃんが2015年、ついにLINEスタンプ化! 持ち前のポジティブシンキングで、あなたのトークを盛り上げる元気いっぱいのスタンプに仕上がっています。

 

moco 合体

「恋するモコちゃん」公式サイト:http://mocochan.jp/

 

 

食の不均衡が原因で生じる「飢餓」と「肥満」の問題解決に取り組むNPO法人「TABLE FOR TWO」とコラボ!

スタンプで活動を応援しよう!

 

“TABLE FOR TWO”は開発途上国の飢餓と、先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む、日本発の社会貢献運動です。 “TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。

 

ソニー・デジタルではTABLE FOR TWOの活動に賛同し、このコラボスタンプの配信を“TABLE FOR TWO”の活動を支援し、応援する目的で制作。

 

ソニー・デジタルエンタテインメント 代表 福田淳コメント

「飽食の時代にあって、アフリカの飢えた子どもたちを救うには、我々の想像力は欠けていると思います。理屈はわかっていても実感が伴わないのかもしれません。

そこでLINEスタンプを通じて、少しでもアフリカの飢餓を理解し、救えるきっかけとなったらと思い、企画いたしました。LINEスタンプに起用した「恋するモコちゃん」は、恋をすると、どんどん大きくなり、くじけることがあってもいつも前向きに歩んでいく「成長」のミューズです。

健康的にたくさん食べ、ひまわりのように成長する「恋するモコちゃん」。

制作したJUN OSONさんにもご賛同いただき、モコちゃんの前向きな性格で、スタンプを通してお友達を応援したり、元気にできるスタンプの企画にしました。

たくさんの皆さんに、ご利用いただけたら幸いです。」

 

tft 合体

    代表:小暮真久氏

TABLE FOR TWO公式サイト:http://jp.tablefor2.org/

LINEスタンプショップで「前向き女子・モコちゃん」と検索してね!

 

LINEアプリ起動⇒「その他」⇒スタンプショップ⇒画面を下に引っ張って検索窓を出す(iOS)

⇒検索窓で「前向き女子・モコちゃん」と検索してね!

 

MOKO-CHANN_LINE-720x720_005

 

 

■配信概要

LINE株式会社が運営するスマートフォン向けアプリ【LINE】内の「スタンプショップ」または、「LINEウェブストア」にて配信

LINE公式ページ:http://line.me

LINEスタンプ購入ページ:http://line.me/S/sticker/1193668

 

■関連サイト

イラストレーターJUN OSON公式サイト:http://junoson.com/

 

 

この記事の担当者: karin sakakibara
昭和生まれの東京育ち。悩み:仕事がデジタルなのに根がアナログ。爬虫類が好きで、トカゲ(フトアゴヒゲトカゲ)を飼っています。
karin sakakibara

2015年10月13日

TABLE FOR TWOのソーシャルアクションをソニー・デジタルエンタテインメントが応援!

おにぎり写真の投稿が寄付となり、開発途上国の給食になる!

 

“TABLE FOR TWO”は開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む、日本発の社会貢献運動です。TABLE FOR TWOでは、毎年10/16世界食料デー※を記念し、「100万人のいただきます!」キャンペーンを実施。ヘルシーメニューの喫食でのカロリーオフを通じ、アフリカ・アジアの子どもたちに温かな給食(1食20円)をプレゼントする取り組みに、1ヶ月半で100万人の参加、100万食の給食の寄付を目指します。

 

今年は、「おにぎりで世界を変える」をテーマに、おにぎりを作り、購入し、「いただきます!」写真を特設サイト(http://jp.tablefor2.org/campaign/onigiri/)に投稿すると、参加者に代わり協賛企業が1枚につき100円を寄付し、アフリカ・アジアに給食5食を贈ります。このソーシャルアクションには、本年10月16日から11月30日まで参加できます。

 

ソニー・デジタルエンタテインメントは、この活動に賛同し、ソーシャルアクションを応援します。

 

10月16日(金)に中目黒で「100万人のいただきます!」撮影会実施決定!
おにぎり写真の投稿が寄付となり、開発途上国の給食になる!
来る10月16日(金)の世界食料デーにソニー・デジタルプロデュースの撮影会を実施します。
中目黒にあるOnigily Café(東京都目黒区中目黒3-1-4)で11時よりおにぎりを購入された方を対象に撮影し、撮影した写真は特設サイトに投稿され、寄付対象となります。

image1 (9)10/16(金)AM11時~PM14時頃まで、中目黒Onigily Café店頭にて、おにぎり娘がおまちしております!
顔出しが気になるかたは、おにぎりの写真のみでもOK!#OnigiriAction

 

Table For Two公式サイト:http://jp.tablefor2.org/

 

解説※世界の食料問題を考える日として国連が制定した日、それが毎年10月16日の「世界食料デー」。
世界の一人一人が協力しあい、「すべての人に食料を」を現実のものにし、世界に広がる栄養不良、飢餓、極度の貧困を解決していくことを目的としています。(http://www.worldfoodday-japan.net

この記事の担当者: karin sakakibara
昭和生まれの東京育ち。悩み:仕事がデジタルなのに根がアナログ。爬虫類が好きで、トカゲ(フトアゴヒゲトカゲ)を飼っています。
karin sakakibara