株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

TOP > TOKYO BAY

ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

2014年09月16日

7.jpg

TOKYO BAY
著者
野寺治
価格:
※期間限定無料配信中!
kindle:0円  http://amzn.to/1tY2yyd

Kindleストア無料タイトル写真部門で1位獲得!

■iBooks0円  http://ow.ly/BvOwK

作品紹介
野寺治孝が
1996年に出版した(2003年再版)「TOKYO BAY」が電子写真集として生まれ変わりました。野寺治孝は、松任谷由実のツアーパンフレットを手掛けるなど、国内外で活躍する写真家。被写体の雰囲気、周りに漂う空気感や自然光を生かした撮影を信条としています。東京湾が織りなす海と空の色をお楽しみください。

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2013年02月01日

hyoushi_1.JPG

写真家・野寺治孝が1996年に出版した(2003年再版)写真集TOKYO BAYが電子書籍アプリ「ブックシェア」内でもご覧いただけるようになりました。
単独のiPhone/iPadアプリとしても配信中ですが、今回のブックシェア配信では、よりお求め安い価格となりました。(ブックシェア170円)




13-tokyobay-13-3.jpg

野寺治孝は、松任谷由実のツアーパンフレットを手掛けるなど、国内外で活躍する写真家。
被写体の雰囲気、周りに漂う空気感や自然光を生かした撮影を信条としています。
影響を受けた作家は、ジョール・メイロウィッツ氏。(ニューカラー・フォトの代表的作家)

4-tokyobay-4-3_1.jpg

作品のまえがきには、TOKYO BAYの撮影に至ったメイロウィッツ氏とのエピソードも記されています。
アプリには、43枚の写真が収蔵されています。
東京湾が織りなす海と空の色を、電子書籍アプリ「ブックシェア」でも、ぜひお楽しみください。 


24-tokyobay-24-3_1.jpg

■個展のお知らせ
野寺治孝写真展『HERE, THERE & EVEREYWHEREここ、そこ、どこでも。』
野寺治孝の三十年に渉る代表作品を網羅。100点以上の作品、(TOKYO BAY、ハワイ、キューバ、ランズエンド、富山など)貴重な資料(カレンダー、ポスター、雑誌など)を展示。
加えて新作の『東京水上』が特別展示されます。
場所:浦安市民プラザWAVE101市民ギャラリー
住所:千葉県浦安市入船1-4-1 ショッパーズプラザ新浦安4階奥
(JR京葉線・武蔵野線、新浦安駅前)
日時:2013年2月2日(土)~2月11日(月・祝)午前10時~午後7時 入場無料
トークショー:2013年2月2日(土)午後4時30分 ¥1,500(ワンドリンク付き)
バレンタイン・スペシャルイベント:『結婚のずっと前』7日(木)午後7時 無料
※2日(土)は午後3時まで ※6日(水)休館
■電子書籍アプリ「ブックシェア」のダウンロードはこちらから!
アプリ無料:TOKYO BAY」170円
※iPhone/iPad/iPad miniのみ配信となります。iPad/iPad miniをお持ちの方は、アプリを最新版(1.0.8)をダウンロードしてお楽しみください。
bookshare_banner.jpg
■単独アプリTOKYO BAY
(作曲家の江口貴勅によるBGM・壁紙DL機能付)
iPad版 350円 http://bit.ly/oEcBSt
iPhone版 250円 http://bit.ly/nGW0K4
この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2012年09月21日

gogoiphone_01_4.jpg
いよいよiPhone5発売!
iOS6の機能なども話題となり、世界中が興奮の渦に包まれているこの週末、さっそく新しいiPhoneを手に持ち楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。
ソニー・デジタルでは発売に合わせて、iPhone5の画面サイズに最適な壁紙を55枚プレゼント中!
これまでのiPhone4sは横640×縦960ピクセルでしたが、iPhone5は、横640×縦1136ピクセルと、画面が縦長になりました。つまり、これまで使っていたお気に入り壁紙では、長さが足りない!という事態になってしまいます。
そこで、
iPhone5 の縦長画面に最適な壁紙をぜひ!ダウンロードしてください!!
壁紙プレゼントをナビゲートするのは、突然現れた謎の男…。
彼の名は「デビッド・ゴー」。iPhoneアプリ開発に携わるものなら彼の名前「デビッド」を知らぬものはいないとか…!?
デビッドが、iOS6や新しいiPhoneケースに沸く市民に「壁紙をお忘れではないか?」と呼び掛けています。
いままで気に入って使っていた壁紙だと上下の長さが足りないことを、デビッドは我々に気付かせてくれました…!

GoGoiPhone5_03.jpg

壁紙ラインナップも豊富!
■土屋秋恆の伝統×モダンの水墨画壁紙
数々のラグジュアリーブランドとコラボレーション、海外個展など活躍中。
■野寺治孝がさまざまな表情の東京湾を切り取った「TOKYO BAY」壁紙
最近では婚活女性のバイブル書「結婚のずっと前」(著:坂之上洋子)写真を手掛ける。
iPhoneアプリ「TOKYO BAY」
(壁紙の作品もあり)
壁紙は、ソニー・デジタルのfacebookページ・Pinterest・Tumblrでダウンロードできます。新しいiPhone5と新しい壁紙を揃えれば、友だちに自慢ができること間違いなし!
この機会をぜひお見逃しなく!
デビッドからのメッセージと、壁紙の無料ダウンロードはこちらから!
SNSから直接ダウンロードもできますよ!
ソニー・デジタルのfacebookページへGo!
ソニー・デジタルのPinterestページGo!
ソニー・デジタルの
TumblrページGo!
この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital

2011年07月20日

hyoushi_1.JPG野寺治孝が1996年に出版した(2003年再版)写真集「TOKYO BAY」がiPhone/iPadアプリとしてご覧いただけるようになりました。

野寺治孝は、松任谷由実のツアーパンフレットを手掛けるなど、国内外で活躍する写真家。被写体の雰囲気、周りに漂う空気感や自然光を生かした撮影を信条としています。影響を受けた作家は、ジョール・メイロウィッツ氏。(ニューカラー・フォトの代表的作家)
作品のまえがきには、「TOKYO BAY」の撮影に至ったメイロウィッツ氏とのエピソードも記されています。
また、作曲家の江口貴勅が、写真集のBGMとしてピアノ・インストゥルメンタルを提供。(スライドショー設定で再生されます)静かな時間を過ごしたいときにオススメです。
さらに壁紙ダウンロード機能も付いて、「TOKYO BAY」がより身近に。
アプリには、43枚の写真が収蔵されています。
東京湾が織りなす海と空の色を、あなたのiPhone/iPadでもぜひお楽しみください。 (岩)

【推薦のメッセージ】

野寺治孝さんとはじめてお会いしたのは、知人のポッドラック・パーティの席。いろいろなツマミを持ち寄る中に浦安の貝佃煮があり、これが美味しかった。この佃煮を持ってきた方が野寺さんだった。

 
浦安にこんな美味しい貝佃煮があったのは正直意外だった。しかし、その素敵なチョイスの謎は、野寺さんと話すうちにすっかり解けてしまった。


野寺さんが手がけた多数の写真集の中で、絶版になっている【TOKYO BAY】を見たからだ。ここにある東京湾の数々の表情は、私が想像する東京湾のイメージの何百倍も素敵なのである。人の思い込みをあっさり裏切る野寺さんのセンスにすっかり脱帽してしまった。
 
夜を押しのけて、一日をはじめようとする淡いピンク色の朝
13-tokyobay-13-3.jpg

天使を出迎るようなふんわりとして雲々の間から零れ落ちる太陽の光

4-tokyobay-4-3_1.jpg

考え事をするために消灯したような静かな夜の海…

24-tokyobay-24-3_1.jpg

このような美しい写真は、単に野寺さんがプロフェッショナルな仕事をしたから撮れるいうものではない。むしろ、逆なのだ。野寺さんがいつまでもアマチュアな視点で景色を眺め、東京湾に在りのままの自分自身を投射して可能になった表現なのだと思う。

 
今回、電子写真集を出版するにあたって、気をつけたことがある。紙のデジタル化をしないということ。私はデジタル・メディアが単に便利という観点で捉えていない。むしろ、【TOKYO BAY】のような写真素材こそがデジタル表現に適している。紙よりも内側からにじみ出る色彩はデジタルが得意とするところだ。モニターの光と江口貴勅さんの作曲した力強いピアノ曲がマッチして、紙のデジタル化以上の出来栄えになっている。電子版【TOKYO BAY】は、写真集であり、かつ東京湾の美しいドキュメンタリー映像でもあるのだ。
1996年初出の【TOKYO BAY】は、15年以上かけて熟成され21世紀のデジタル世界が花開くのをじっと待っていたのではないかと思える奇跡の輝きを放っている。
福田 淳
■App Store「TOKYO BAY」ダウンロードはここから
iPad版 350円 http://bit.ly/oEcBSt
iPhone版 250円 http://bit.ly/nGW0K4
☆もしくは、App Storeで「TOKYO BAY」と検索してください!

この記事の担当者: SonyDigital
アイディアをデザインするクリエイティブハウス。LINEスタンプから企業のブランディング、アプリ開発まで幅広いコンテンツマーケティングを展開中。
SonyDigital